airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

カテゴリー内エントリ一覧

ナゴヤクラシックカーミーティング

ナゴヤクラシックカーミーティングの見学に行ってきました。
場所は豊田スタジアム。距離は60km強。
3年前に行ったときは(こちら)、向かっている途中で調子が悪くなって
ろくに見学できず、積車で帰るなんて状況でした。
それ以後、豊田スタジアムにも行ってなかったので
豊田スタジアムから無事帰る!!という目標も持って行きましょう。

まず目を引いたのは、スバル レオーネ

6~7台居ました。
当時もあまり印象にないような車両ですが
大事に乗っている人がいるのですね。
こうゆうのいいですね。

今回一番気に入ったのは
DUTSUN トラック 1000

いいな~これ。惹かれるな~。

後は、コロナだったかな?

この三角窓(三角じゃないけど)

なんか形が萌えますね~

萌えると言えば、駐車場にいたシルビア。
トヨタ クラシックカーフェスティバルで
駐車場にいた車両と同じと思われますが
このテールランプよく見るとカッコいいですね。


で、ナゴヤクラシックカーミーティング
何が凄いって、駐車場の車が充実してる。
自分は商用車とか小さいのに目が行くので
詳しくない種も多いのですが、見てるだけで面白い。

最近ちょっと、こんなのも気になってます。
間違ってないと思うけど。。。本物だと思うけど。。。
ロータスヨーロッパ


コスモスポーツ


ヨタハチ


今回は駐車場だけでもお腹一杯

田原ドリームカーフェスティバル

田原ドリームカーフェスティバル
っての見に行ってきました。
今回が初開催だったみたいです。

場所は道の駅「めっくんはうす」の隣の病院の駐車場。
見学者は本来は道の駅の駐車場に停めるので
車の入れ替わりがあって、空き場所が無いってこともなく
結構街中にある道の駅なので、地元の人も見に来ていて
なかなかいい環境だと思いました。

会場内は、車両が1台置きになっていてました。
見るのもゆとりがあるし、写真も撮りやすいです。
参加車両も特に限定されている訳でもなさそうで
フラッと来ても楽しめそうな雰囲気でした。

で、真っ先に目に止まったのは
トヨタ2000GT。 3台も!!!

と、思ったのですが、ここに3台は変だよね
真ん中の白いのオープンだし。。。。

聞いてみると、ユーノスロードスターをベースにした
コンプリートカーとのこと。
結構話題になったらしいけど、知らなかった。
確かに車内見ると、なんとなく新しそう


お値段は800万位からってことみたいです。
本物は一般人には手を出せないような額ですけど
こっちも、それなりに思い入れが無いと
ちょっと手は出せないですね。

ついでに、一般の駐車場に停まってたこれ

本物だろうか??

で、次に目に止まったのは
ヒルマン ミンクスという車。
スターターは無くてクランクスタート
一応「いすず」で製造販売らしい。


驚いたのは、キャブのフロート室がガラス張りで
中が見えるようになっているところ。
実際動いてるところ見たかったな。


小さい車達や、他にも色々居ましたが
また気が向いたら

ボディーカバー効果

最近は微妙天気が続きますね。
そう言えば、ボディーカバー購入から1ヶ月強
天気を言い訳にして、全くFEバンに触ってません。

明日、1時間もかからない近場の渥美半島 田原で
ドリームカーフェスティバルってのがあるみたいで
見学だけ行くつもりで準備しようと思ってたのですが
今日も雨の予報です。

でも、雨降るまでに少し時間がありそうなので
少しだけ動かすことにします。

例年だと台風の後は、潮が乗ってたりするのですが
ボディーカバーを外すと雨の跡もありません。
当然かもしれませんが、ボディーカバーの効果大ですね。

ただ、フェンダーミラーは左右とも変な方向を向いてます。

今回は風も強かったので致し方ないとしても、
今後もこんな風にミラーに負荷がかかるようなら、
何か対策を考えないといけないかもしれないですね。

エンジン始動はセル1発。2秒で掛かりまりした。
これだけ期間が開いて、湿度も高いのに驚きです。
これもボディーカバーの効果?? なのかな??

ボディーカバー

FEバンは、カーポートに遮光ネット

車内の焼け対策になるかと思い白布

などしていますが、
雨風や砂埃は横から入り込んでしまいます。
更に夏は蜘蛛が大量発生して
糞を車の上に撒きちらします。

ゴム類の保護と、蜘蛛の糞対策として
ボディーカバーをすることにします。

どうせなら、ちょっといいやつを使おうかと思い
カバーランド って所に問い合わせてみました
すると
FEバンのボディーサイズ(2995X1295X1380㎜)は
ローバーミニ(3051X1410X1346mm)に近く
それで対応できると返事がきました。

あまり考えずに、早速購入。
思ったより厚手で、しっかりした作りです。
幅はミニの方が広いので、もっと余裕があるかと
思いましたが、ベルトで固定すると
いい感じの窮屈感で、バタつきも無さそうです。


気になるのは2点。
シルエット的にはFEバンもミニもスクエアバックですが
FEバンの方が角が立っている分だけ
カバーの形と合ってません。


最も気になったのは、ミラーの部分。
ミラーの首が弱っているので、
カバーの重みが負荷にならないか心配です。


まだ買ったばかりで、生地も固いので、少し馴染んでくれば
気になった点も解消されるかな?

お散歩

梅雨も完全に明けましたし、
雨や土埃で汚れたFEバンの洗車でもしましょう

今年からスマートミストってのを使ってますが(こちら
土埃などは水を勢いよくかければ
普通のワックスより簡単に流れ落ちてくれますね。

特に意味はありませんが、洗車直後の
窓とドア全開の写真でも載せておきましょう。



乾燥を兼ねて少しお散歩。
何故か車が少なく快適に走れたので
浜名湖一周。

この、正面少し上からのアングルが好き。


タイヤ

昨日は結構強い雨でした。
FEバンの車内の換気をしたいので少しお出かけ。
ちょっと気になっていた(こちら)タイヤの話を
ブリジストン好き?なので、タイヤ館に聞きに行きます。

今は、横浜タイヤの 5.00-12 4PRを履いてます。
整備説明書を見ると 4.50-12 4PRが標準となってます。
スズライト整備説明書_諸元表
現状のヒビはそこそこ深そうで、少々古い(2009年製)ので
本来なら交換を勧めるけど、今はチューブが入っていて
多少のダメージは目をつむれなくもないので
もう少し様子見でもいいかな? って感じらしい。

現在のカタログに、4.50-12 4PRは無いみたい。
5.00-12 4PRは普通にカタログに載ってました。
今の軽トラ用の 145R12 6PRってのでも行けそうです。

5.00-12はバイアスタイヤで、タイヤパタンもシンプル。
舗装路用のマイティーリブと、
非舗装路も行けるオールアラウンドの2種があって
さすがに店頭在庫は無く、今だと納期1ヶ月位。
どちらの4本で 30520円。

145R12は当然ラジアルで、水はけも良さそうなパタン。
K305 17800円。R670 24800円。R680 27800円の3種で
これらは外径が3cmほど小さくなってしまう。
3cmは厳密な(厳しい)車検だとギリギリのラインだけど
あの車見て、そんな事を突っ込まれたりしないでしょうけどね。

ラジアルの方が安いんですね。
きっと設計が新しい分乗り心地もいいでしょうし、
路面が濡れていても安定してそうですし、ラジアルがいいのかな?
でも、車の雰囲気的はバイアスの方が合ってそうだし
外径3cmの差をどう見るかも合わせて考えると、
バイアスの方がいいのかな?

まぁ、今交換する気はなくて、
しばらく様子見のつもりなので、
その気なったら考えましょう。


クラシックカーフェスティバル

これまで、行きたいと思いながらなかなか行けなかった
トヨタ クラシックカーフェスティバル を見学に行ってみました。

会場付近でパレード走行中の参加車両に遭遇、
並びで走ってしまいましたが、まぁ違和感は無かったでしょう。(^^)

で、無料臨時駐車場という所に入ったのですが、
ちょっと車のイベントの駐車場とは思えない雰囲気。。。
実は、この無料臨時駐車場は会場から2駅離れていて、
電車代を使って会場付近まで移動するくらいなら
会場の公園の有料駐車場(500円)に停めた方がいい
と教えてもらったので、そちらへ移動。
無駄な時間を食ってしまいましたが、
会場に行くとパレード終了の参加車両が揃ったくらいで、
ちょうどいいタイミングでした。

会場をザラッと見て廻ります。
いきなりこんなの出てきても、よく分からないですね。



BMW イセッタ
こんな近くでガッツリ見たことなかったので、ちょっと嬉しかった。



TYPE-2のシングルピックにメッサーシュミットを積載とか、シュール過ぎる。



庶民の足と言われた車もたくさんありました。


小さい車たちも、チョロっといますね。


広い年代の色々な車がありますね。
きっちり企画されたイベントですし、
参加車両は沢山の応募車から選ばれていると聞いたことがあります。
きっと限られた台数で幅広い車種を選別するとこうなるんだろうな。
って感じです。

でも、庶民の足は多いけど、庶民の生活の中で働いた車が少ない!!
スズキ車はフロンテが1台しかいない!!
そう考えたら、なんか腹立って
「来年エントリーしてここに出てやろうか」って
一瞬だけ思いました。
    が、一瞬だけでした。

そんな感じで、自分の嗜好に合う車も少ないので
駐車場の見学に向かいます。

このシルビアはカッコよかった。


でも、他はその存在だけでニヤケてしてしまうような車はありません。
それで感じたのは
『ここは、いろいろ人達に興味をもってもらうイベントで、
 オーナー達が自分で楽しむ場所ではないのだな』
ってことですね。
これはこれでいいことなのですが、見学だけで毎年行きたいか?
と聞かれたら、YESとは答えにくいですね、

 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索