airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

カテゴリー内エントリ一覧

走り初め

なんやかんやで1ヶ月近く
FEバンのエンジンかけてません。
年も明けたし、少し動かそうとしますが
セルは元気に回るものの
爆発する気配がありません。

音や気配では、なんとなくですが
電気ではなく燃料が来てない気がします。
期間も空いてますし、キャブの中の
ガソリンが飛んでしまっただけでしょうから
(そうだったらいいな、と信じて)
バッテリーの負荷を考え、間をあけながら
セル回してガソリンを送り込みます。
10分くらいで、やっと爆発する気配が出てきました。

こうなれば、もう問題ありません。
エンジンかかって、白煙吐いて
アイドリングが安定したら後は絶好調。
今日もいい調子です

話は変わって
ショックを交換してから(こちら
走っていて、ちょっとした路面の凹凸で
リアゲートからガタガタ音がします。
これが、なかなかに大きな音で
結構気になっています。
上ゲートのゴムがこんな状態です

全く役にたってませんね。
ここだけ改善しても完治するとは思いませんが
何しても、これ以上悪くなることは無いでしょうから、
色々試してみることにします

まずは、車の風切り音対策の中空ゴム。
カマボコ型で13㎜×9mm
絶対的に厚さが足りないので縦方向は2段貼り。

でも2段貼りだと、すぐ剥がれてしまいそう
ドア側と車体側に貼ればよかった。

走ってみると、以外とガタガタ音が小さくなってます。
効果あるのかな?
これなら中空じゃない方がよさそう。
また何か探して試してみましょう

サブロクGP 2016

今年もサブロクGPに行ってきました。
8時半ごろ会場に着くと、30台くらいしかいない。。。
これまで12月だったのが、11月中旬になって
車のイベントもかぶってるし、他の催しも多い時期なので
今年は少ないか?などと思っていると、徐々にふえて
最終的に60台ほどまでになったようです。

今年はスズキ車が多かった。
前日、フロンテのオフ会が浜松であったらしく
その流れで関東の車が何台か来てました。


そして、こんな絶妙なヤレ具合のフロンテも。
この車は元気に0-100走ってました。


あと珍しいところでは、以前お会いした(こちら)ミニカ

サブロクGPは初参加で、0-100にエントリーしてました。
『ミニカはブッチギリで遅そうだから、FEバンも走れ!!』
と強く勧めてきます。
確かに全力で走りたい気持ちもあります。
が、壊れるのが怖い。。。
この場で楽しむより10年後も実働車あるための確立の高い方
を選びました。   と言うことにして自分を納得させます。

折角なので、ミニカの全力走行を動画で


あと、珍しかったのは、マツダのシャンテ。
もっと見かけても良さそうなに、あんまり見ないですね。



ナゴヤクラシックカーミーティング

ナゴヤクラシックカーミーティングの見学に行ってきました。
場所は豊田スタジアム。距離は60km強。
3年前に行ったときは(こちら)、向かっている途中で調子が悪くなって
ろくに見学できず、積車で帰るなんて状況でした。
それ以後、豊田スタジアムにも行ってなかったので
豊田スタジアムから無事帰る!!という目標も持って行きましょう。

まず目を引いたのは、スバル レオーネ

6~7台居ました。
当時もあまり印象にないような車両ですが
大事に乗っている人がいるのですね。
こうゆうのいいですね。

今回一番気に入ったのは
DUTSUN トラック 1000

いいな~これ。惹かれるな~。

後は、コロナだったかな?

この三角窓(三角じゃないけど)

なんか形が萌えますね~

萌えると言えば、駐車場にいたシルビア。
トヨタ クラシックカーフェスティバルで
駐車場にいた車両と同じと思われますが
このテールランプよく見るとカッコいいですね。


で、ナゴヤクラシックカーミーティング
何が凄いって、駐車場の車が充実してる。
自分は商用車とか小さいのに目が行くので
詳しくない種も多いのですが、見てるだけで面白い。

最近ちょっと、こんなのも気になってます。
間違ってないと思うけど。。。本物だと思うけど。。。
ロータスヨーロッパ


コスモスポーツ


ヨタハチ


今回は駐車場だけでもお腹一杯

田原ドリームカーフェスティバル

田原ドリームカーフェスティバル
っての見に行ってきました。
今回が初開催だったみたいです。

場所は道の駅「めっくんはうす」の隣の病院の駐車場。
見学者は本来は道の駅の駐車場に停めるので
車の入れ替わりがあって、空き場所が無いってこともなく
結構街中にある道の駅なので、地元の人も見に来ていて
なかなかいい環境だと思いました。

会場内は、車両が1台置きになっていてました。
見るのもゆとりがあるし、写真も撮りやすいです。
参加車両も特に限定されている訳でもなさそうで
フラッと来ても楽しめそうな雰囲気でした。

で、真っ先に目に止まったのは
トヨタ2000GT。 3台も!!!

と、思ったのですが、ここに3台は変だよね
真ん中の白いのオープンだし。。。。

聞いてみると、ユーノスロードスターをベースにした
コンプリートカーとのこと。
結構話題になったらしいけど、知らなかった。
確かに車内見ると、なんとなく新しそう


お値段は800万位からってことみたいです。
本物は一般人には手を出せないような額ですけど
こっちも、それなりに思い入れが無いと
ちょっと手は出せないですね。

ついでに、一般の駐車場に停まってたこれ

本物だろうか??

で、次に目に止まったのは
ヒルマン ミンクスという車。
スターターは無くてクランクスタート
一応「いすず」で製造販売らしい。


驚いたのは、キャブのフロート室がガラス張りで
中が見えるようになっているところ。
実際動いてるところ見たかったな。


小さい車達や、他にも色々居ましたが
また気が向いたら

ボディーカバー効果

最近は微妙天気が続きますね。
そう言えば、ボディーカバー購入から1ヶ月強
天気を言い訳にして、全くFEバンに触ってません。

明日、1時間もかからない近場の渥美半島 田原で
ドリームカーフェスティバルってのがあるみたいで
見学だけ行くつもりで準備しようと思ってたのですが
今日も雨の予報です。

でも、雨降るまでに少し時間がありそうなので
少しだけ動かすことにします。

例年だと台風の後は、潮が乗ってたりするのですが
ボディーカバーを外すと雨の跡もありません。
当然かもしれませんが、ボディーカバーの効果大ですね。

ただ、フェンダーミラーは左右とも変な方向を向いてます。

今回は風も強かったので致し方ないとしても、
今後もこんな風にミラーに負荷がかかるようなら、
何か対策を考えないといけないかもしれないですね。

エンジン始動はセル1発。2秒で掛かりまりした。
これだけ期間が開いて、湿度も高いのに驚きです。
これもボディーカバーの効果?? なのかな??

ボディーカバー

FEバンは、カーポートに遮光ネット

車内の焼け対策になるかと思い白布

などしていますが、
雨風や砂埃は横から入り込んでしまいます。
更に夏は蜘蛛が大量発生して
糞を車の上に撒きちらします。

ゴム類の保護と、蜘蛛の糞対策として
ボディーカバーをすることにします。

どうせなら、ちょっといいやつを使おうかと思い
カバーランド って所に問い合わせてみました
すると
FEバンのボディーサイズ(2995X1295X1380㎜)は
ローバーミニ(3051X1410X1346mm)に近く
それで対応できると返事がきました。

あまり考えずに、早速購入。
思ったより厚手で、しっかりした作りです。
幅はミニの方が広いので、もっと余裕があるかと
思いましたが、ベルトで固定すると
いい感じの窮屈感で、バタつきも無さそうです。


気になるのは2点。
シルエット的にはFEバンもミニもスクエアバックですが
FEバンの方が角が立っている分だけ
カバーの形と合ってません。


最も気になったのは、ミラーの部分。
ミラーの首が弱っているので、
カバーの重みが負荷にならないか心配です。


まだ買ったばかりで、生地も固いので、少し馴染んでくれば
気になった点も解消されるかな?

お散歩

梅雨も完全に明けましたし、
雨や土埃で汚れたFEバンの洗車でもしましょう

今年からスマートミストってのを使ってますが(こちら
土埃などは水を勢いよくかければ
普通のワックスより簡単に流れ落ちてくれますね。

特に意味はありませんが、洗車直後の
窓とドア全開の写真でも載せておきましょう。



乾燥を兼ねて少しお散歩。
何故か車が少なく快適に走れたので
浜名湖一周。

この、正面少し上からのアングルが好き。


 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索