airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

PDAが~

PDAの液晶が割れてしまったー。
出かける時に携帯電話忘れてもこいつを忘れたことは無い。
自動車事故のときも財布は見捨てて、まずこいつを濡れない場所に避難させた。
結構大事にしてたのに(でも何度か落として傷だらけだ)


パソコンの電源を入れてパソコンの前の物をどかして座った時「パキッ」と乾いた音がした。
またCDケース割ったかな~と思い、足(尻??)の下の物を引きずり出してみるとPDAが出てきます、しかもカバーがずれていてその角が液晶に当たっています。
液晶が割れてしまったー(正確には割ってしまった か?)

こんな時は落ち着いて状況を整理しよう。
・まず電源が入るか →入る
・デスクトップパソコンと接続できるか →出来る
・データ同期の状態は →問題ない →とりあえず最新データで同期 →同期データ以外をエクスプローラでコピー
・スタイラス(タッチペン)は使えるか →画面左1/3くらいはOK、右はダメ
・バックアップは取れるか →何とか起動は出来るがスタイラスで最後のOKボタン指示できない →方向キーボタンで何とか実行可能 →バックアップデータをパソコンに保存

さてこれで現状の保存は何とかなった。次は修理の手続きだ。

液晶の交換修理値段と今の新品の値段を比べると、以前調べた時は交換の方が安かった。
東芝のPDAサポートのページを見に行くと連絡先は電話しか書いていない。一応サポート時間内だったので電話してみる。
数分間時間稼ぎのような録音音声や音楽が流れて、なかなか本題に入っていかない。
イライラしながら聞いていると、「なお、修理はダイナブックサポートホームページからも依頼できます」だと。
先に言え、というよりPDAサポートのページからリンクしておけ!!!

まっ、怒っててもしょうがないのでダイナブックサポートを検索して修理依頼の方法を確認。
ちゃんと概算修理料金表もある、今回は物理的な修理なので概算料金から大きくかけ離れることもないだろう。
本体のピックアップ料金込みで計算すると2万~2万5000円位。多分今のPDAより画面サイズが一回り小さいから安いほうの値段だと思われるがそれなりに高い。
でも新品買うよりはるかに安い。仕方が無いのでそのまま依頼することにする。本体は明後日に宅配業者が取りに来るそうだ。

これで一安心、あとは何時返ってくるかと、返ってくる時にデータが消えていないかがちょっと心配。
ちょっと心配なので多分役には立たないだろうがActiveSyncのバックアップも取っておいた。

前記事のちょっと得した費用はこの修理に流れることになりました(; ;)
後日談はこちら
スポンサーサイト

コメント

ええ~~っ
いい機会だからWindowsMobile5.0のマシンに買い換えようよ(笑)
http://www.microsoft.com/windowsmobile/5/default.mspx
2005/08/17 【livingseattle】 URL #4nHpPTls [編集]

5.0って(日本製の)搭載マシン出てたっけ。
漢字の入力を考えると日本製マシンがいいんだよね。
SHARPがWindowsOSで出してくれるといいんだけど。

どっちにしろ、修理出しちゃったから買い替えは当分先になりそう。
2005/08/17 【ささき】 URL #4nHpPTls [編集]

コメントの投稿







 ブログ管理者以外には秘密にする
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索