airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。
  • 06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫08

ストップランプ スイッチ その3

ブレーキランプが点かないことから、
液漏れの心配になった件の続きです。

車屋さんが引き取っていった後の第一報では
・液漏れしている、使えるカップはある
  ⇒4輪ともカップ交換して調整する。
・マスターも駄目っぽい
  ⇒交換部品があるかどうかあたってみる
ってことでした。

しばらく経ってから車屋さんに行ってみると
4輪が外されてリフトの上にいました


状況としては
左前は、完全に液漏れしていた。
シューの換りがあれば交換するんだけど。。。
左後は、少しだけ液漏れしていた。以前ロックしたのは
ドラム側ではなくマスターの問題かも。
右後は、錆が出ており、ピストン固着。

一番状態が悪かったのは左前だったようです。

言葉としては「液漏れ」を使っていましたが
「ブレーキ抜け」のニュアンスでしたね。

とりあえず、しばらくドラムを開けた形跡が無いので
この機会にブレーキ周りを全体的に点検してくれることになりました。

もう1つの問題のマスターは、フロンテ用のインナーパーツが、
近所の部品屋で眠っていたそうで、交換することになりました。
マスターのシリンダー側が痛んでなければ、
明日には早々に無事直りそうです。
(この日の“明日”は日曜でした(^^)

近所(400m位)に話を聞いて見てくれる車屋さんがいて助かります。
それと、その車屋さんで話をしていると度々でてくる部品屋さん。
知識もストックも豊富らしく、この存在もありがたいです。

その4 完結
その2
その1

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索