airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。
  • 06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫08

燃費UP?

ポイントギャップと点火タイミングを変えて(こちら)2か月、
約450km走って、やっと2回の給油をしました。

燃費が向上してるのか?
これまで、ほとんど12km/L台で、時々13km/L台が出る位。
それがこの2回は 平均で15km/L 超えました。

たった2回の結果だし、タンク覗きながら目視で
給油レベル決めているので、誤差は大きいですけど。
それと、昨年もこの時期少し燃費が良かったので
夏限定かもしれません。
それ以前に、単に“そんな気がする”程度かもしれませんが。。。

ただ確実なのは、タイミング変えて
運転が楽になった ってことです。
楽と言うか、許容範囲が広がったと言うか
各ギアで前より広い速度域、
特に低い方が使えるようになった感じです。

点火タイミングを変えたことによって
  燃焼効率が良くなった⇒燃費が向上した
ならいいですね。さらに
  燃焼効率が良い⇒エンジン負荷が減る⇒壊れず長持ち
なんてことになったら嬉しいですね。

それと、これこそ気のせいかもしれませんが
排気の匂いが2stっぽくなりました。

これまで暖機の時や負荷が大きい時に煙は出るものの
思ったほど2stっぽい香りがしませんでした。
今は暖機中に前より2stらしい香りがします。
  ※きっと周りは迷惑だろう・・
信号で停止した時など、フワッと2stの香りに包まれます。

一般に2stの香りは「オイルの焼けた匂い」と言われます。
これを言葉通りに取って、凄くいい方向に考えれば、
「これまで焼け切れていなかったオイルが、しっかり焼けるようになった!!」
なんて考えることもできます。
2stらしい香りがするのはいいことなんだよな????

おまけで、つまらない動画。
しょぼいデジカメよりアンドロイドスマホの方が音がいいのね。

夏の昼(11:00、30℃近くあるかも)、2週間ぶりのエンジン始動の様子です。
・チョークOFFでセルスタート
・エンジン始動⇒ストール
・エンジン始動⇒チョーク半開⇒アクセルちょい開け
・暖機の白煙~~~~~~
・アクセルあおり

暑い時期、期間が開くと始動後のアイドリングが不安定です。
走り出して少しすると安定するので、あまり問題視していません。

浅い知識では、キャブかラインのガソリンが蒸発していて
負圧式で少し走らないとしっかりガソリンが
ちゃんと供給されないのかな?と考えてます。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索