airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。
  • 07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫09

クイックリリース ファスナー

FEバンのアンダーカバーは脱着がとても面倒です。
手の入る隙間のほとんどない場所に、
固定されていないナットを使っているので、
外すだけでもコツ(工具の使い分けとか)がいるし、
取り付けなんて手に切り傷をつけながら30分以上かかります。
下から覗きたいから、ちょっと外して、、、
って気にはなれません。

バイクのカウルみたいにクイックリリースなら楽なのに。。
と思っていました。
一応バイク用品としては汎用品も売っているようですが
それを使うには、カウルと鉄板2枚の厚さの差を吸収しないといけません。
ワッシャをスペーサ代わりに使えば行けるかな?と考えていたところ
こんな記事を見つけました。
http://ameblo.jp/funny1098/entry-10485236764.html

販売元のHPを見ると、今でもバラ売りされています。
http://www.nbk1560.com/products/dzus/

ということで購入してみました。

フロント4個とタイヤハウス内4個。
予備を1個で9セット、約5500円。
使えなくても諦めのつく額です。

取り付けは簡単です。
メス側はクリップ式にしたので取り付けるだけです。
フロントはボティにメス側、アンダーカバーにスタッドをつけます。


タイヤハウスはアンダーカバー側にメス側をつける予定でしたが
穴の位置までの距離を勘違いしていて、そのままでは付けられません。

穴を加工して取り付けたとしても、スタッドをボンネット側から
締めることになるので、あまり勝手はよくなさそうです。
タイヤハウス側は諦めます。
何かの機会にナットを溶接してもらいましょう。

フロントだけですけど、ずいぶん楽ですね~~
重量の掛かる部分はこれまで通りのボルト締めのなので
少し心配だった強度的にも問題ないでしょう。

アンダーカバーの脱着が楽になったので
頻繁に整備と清掃を行うようになる!!
かどうかは別問題ですけどね。


さて、明日はエコパでナカヨシホット オールズミートというのがあります。
天気もなんとか持ちそうだし、フリーマーケットもたくさん出るようなので
行ってみることにします。

バイクはあまり歓迎されなさそうなのでフォーゲルは積まずに、
移動用自転車と椅子と工具だけ積んで行きましょう。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索