airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。
  • 06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫08

今度は後のエンジンマウント

少し遠出した帰り、家の近くの店に寄り
駐車場でバックをしたところ
ハンドル周りで何かが破裂しました。

シフトレバーがプラプラになっていて
カバーが割れてしまっています。

写真は割れる前の状態。

よく見ると、ハンドル付近のシフトのシャフトを
抜けないようにしている部分に
割りピン用と思われる穴があり
折れた割りピンが下に転がっています。
『割りピンが折れて、シフトレバーが暴れたか』
と思ったのですが、
もっと大変なことが起こっていました。

外に出ると、ゴムの板が落ちていて
車から透明な液体が垂れて出ています。
触ってみると少し粘りがあります。
2ストオイルですね。

オイルタンクから出ているホースが切れて
オイルが垂れています。

写真は、ホースを外してタンクより高くして
垂れないようにした状態。

エンジンはグラグラです。落ちていたゴムの板は
後のエンジンマウントブッシュのようです。

状況的にこんな感じと思われます。

・後のマウントブッシュを固定した物が
 振動等で外れたか緩んでいた。
・バックで前方に力が加わった。しかも、やや前下がりで
 エンジン本体が前方に大きく傾いた。
・エンジンが傾いた事で、長さに
 余裕の無かったオイルホースが千切れた。
・エンジンが傾いた事で、シフトレバーも
 前方に引っ張られ割りピンが耐え切れず折れた。
 レバーがカバー内で暴れカバーを割ってしまった。

家に近かったこともあり、エンジンマウントを
見てくれた店の人が来てくれて
2ストオイルのホースだけ応急処置して何とか移動。

まあ、色々問題が出るのは仕方ないですね。
遠出した帰りだったので、出先で無く、まだ明るい時間
家の近くで助かった事にしておきます。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索