airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

サス オーバーホール

先日出したオーバーホールから上がってきました。
フロントのステムのベアリングは平気だったようですが、
リアのリンクのベアリング交換になりました。
かなり固まっていたようで外すのも苦労したそうです。

一応アドバイスとして、フォークトップは締め過ぎ。
フォークオイルの油面はもう少し下げたほうがいい。
と言われました。

フォークトップはトルクレンチでマニュアルの通りに締ています。
次回から実際に現場で作業している人の意見の方を採用しましょう。

油面はWPのスプリングに交換した際の説明書に従っています。
でも110mmでスプリング入れるとオイルが口近くまで来ていて、
自分も少し多いかなと思っていました。
ノーマル 159mm を 110mmですからね。
次回は間とって130mmくらいにしようかと思います。
それでも多分自分では変化は気がつかないレベルだと思います。

汚かったボトムケースも綺麗に(バフがけ?)して、クリア吹いてくれました。

ブレーキホースの取り回しが変わっているような気がします、
確かに今のがノーマルに近い取り回しだけど、どうだったかな?

本題(?)のサスですが、情けないことに
はっきりと体験できる変化は分かりません。

でもアクセルOFFした時にフロントが少し“クッ”と
沈んでいたのが無くなり、かなり安定しました。

ついでに、ちょっと元気に走れるように、
奥浜名湖オレンジロードを経由して帰ります。
動きが良くなって、反応が出やすくなったのか
なんとなくリアの加重がかけやすくなったような?
前より全体的に挙動は安定しているかな?

さて、今回は購入後10万km走行記念のサスオーバーホールでした。
次は4ヶ月後の車検の時に、購入10周年記念で
ブレーキとキャブのオーバーホール予定です。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索