airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

ヘルメット考

完全な私見です。
オリンピックのサッカー見ながら、
なんとなくダラダラ書いてたら長文になってしまった。

以前ヘルメットの買い替えを考えた時
使い続けていたAraiのラパイドシリーズが無くなり
買い替えをせず使い続ける選択をしました。(こちら

その後、色々あって、やっと本気で買い換えようと思い、
先日バイク用品屋にヘルメットを見に行きました。

やはりAraiが第一候補。
しかし当然ラパイドシリーズはもうありません。
他のモデルはどれも、取って付けたような
大きな羽が付いていて好きではありません。
この際Araiから離れようと決意します。

次SHOEI。
SHOEIは昔から頼りないというか
安心感がないイメージがあって避けていました。
それは刷り込みみたいな物で、
実際はそんなことないのでしょうが、
それらはそう簡単には払拭されません。

でも使っていくためには安心感は重要です。
実際に現行の物をかぶってみると、
全般に頬の辺りにゆとりがあって
そこから安心感が抜けていってしまう感じがします。
候補としてはちょっと優先度が下がってしまいます。


他をザット見回して、
気になったのがSchuberth(シューベルト)というメーカ。
何と言うか堅牢そうで、無駄が無い。
見ただけで 質実剛健 って感じです。
ヘルメットごときでカッコいいと感じる事は無い
と思っていたけどカッコいいです。



説明などを見てみると、ドイツのメーカで、
F1のミハエル・シューマッハ が云々とか書いてあります。
そんな事は自分の選択と関係ありませんが、
シールド内の曇り止めだったり、
内蔵サンシェードが付いてたり
使い勝手の面からは中々良さそうです。

しかし値段が高い。
Arai/SHOEIの2倍近くの値段がします。
自分は、道具とかは、気に入ったら
値段は気にしない方ですが、さすがに高い。
それに実際にかぶってみると、何かしっくり来ない。
頼りない感じではなく、安定感というか、
重心が何処にあるのか分からない。
多分慣れれば何とかなるような気はしますが、
慣れるまでは色々な意味で『疲れそう』ってイメージです。

店で感じたのはそれくらいで、家に帰って調べてみると
最初はいいけど、使っていくうちに痛みやすい部分の痛みが
激しいような感想が書かれていました。
品質が極端に悪いのではなく、その辺りはArai/SHOEIが優れていて、
それに慣れていると気になる人は気になってしまうレベルのようです。


それ以外で気になったのがKABUTOというメーカの物。
見た目では、他のメーカと差別化を図って、
頑張って作ってます。って印象。



説明などを見てみると、軽量、低価格、
それでいて必要十分な性能と機能。ってことらしいです。
軽量だと速度が上がると振られたりするのですが、
速度が上がると安定感の出るような
造形を目指したとか書いてあります。
本当に効果があるかは置いておいて
こんな文言には惹かれますね。
実際にかぶってみると、確かに軽い、
それに前傾姿勢とったり首を振ったりしても
安定感や頭全体のホールド感はそこそこある。
使っていくうちにパッドが潰れてくる事を想定して、
1サイズ大きいのかぶってみても意外としっくり来る。
これがいいかも。

家に帰って調べてみると、KABUTOはOGKのブランドでした。
OGKは昔の印象だと、安かろう悪かろうで、
安全部品と考えると手を出しにくかったのですが、
今はそんなことも無く、評判も良いようです。
しかも、自分が店で見たのはエアブレード3と言うモデルですが、
最近内蔵サンシェードが付いたKAMUIと言うモデルが
発売になったらしいです。



しばらくすれば一般の人のインプレが出てくるだろうから、
それらを見て、あとは現物を見ないと質感とか分からないけど
良さそうなら、このKAMUIに買い換えようと思います。

買ってみた ⇒ こちら
使ってみた ⇒ こちら
スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索