airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

初爆が来ない

スズライトで出かけようと、
いつも通りチョークを引いてセルを回す。
セルは元気良く回るのに爆発する気配が無い。

  数日前の大雨で水分吸ってかぶったかな?
と思い、しばらくしてから
もう一度セルを回すも状況変わらず。

プラグを外して見てみると、先端が濡れている
一旦綺麗にしてプラグを取り付けて、
セルを回した後もう一度プラグを外して見てみると、
先端が濡れている。ガソリンは来ているようだ。



キーONして、コイル(上写真の右上)の電源端子に
検電ランプを当てる。  問題なし。
セルを回しながら、コイルの他方の端子に検電ランプ当てる。
点滅するので、タイミングは分からないがとりあえず問題なし。

外したプラグをプラグキャップに取り付けて
火花が飛ぶか見ることにする。
手がビリビリするので、本当はやりたくないのだが。。

左(写真だと右)のプラグコードは、
持った手がビリビリとするが、右は来ない。
プラグ先端をアースしても、火花は飛んでいないようだ。

右用のコイルに触ってみると、左用より暖かい。
これは何? コイルが発熱している?

コードの端子を確認すると、かなり汚い。
パーツクリーナー吹いて、再組み付け。



変にかぶらないようにチョークを閉じて
セルを回すと『パスッパスッ』と爆発する気配。
チョークを引いてセルを回すと
不安定ながら白煙を大量に撒き散らしエンジン始動。

2分ほど止まらないようにアクセル煽っていると
次第にアイドリングも安定してくる。
その後はいつもより調子いいくらいの快調。

振動で半抜けになっていたのか?
大雨の後は掃除したほうがいいのか?
どちらにしろ、癖を一つ見つけることができました。
時間に余裕のある日でよかった。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索