airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

ブレーキスイッチ

先日、停めていたSRXを見て、ちょっと気になった。
テールランプがやけに明るい。



試しにブレーキを握っても、ブレーキランプが点かない。
と言うより、明るさが変わらない。
どこかでショートしていたら嫌だな と思いながら
ブレーキランプのスイッチ周りを点検してみる。
リアのスイッチを指で弾いてみると、ランプが消えた。



何処か引っ掛かっていたのかな? と思いながら
ブレーキペダルを踏んでみるが、今度はランプが点かない。
何度か試してみるが、
ランプが点きっぱなしだったり、全く点かなかったり。

もう製造から20年目になる このSRX。
スイッチが馬鹿になってもおかしくない。
でも調整でなんとかならないかと試してみると、
スイッチに入っている軸部分の動きが
シブくなっているだけのようだ。

例によってシリコンスプレーで滑りを良くして
ちょっと遊びを調整したらなんとかなった。

これで駄目なら、次の手を考えましょう。
きっと、スイッチ交換より、ペダルとスイッチを繋いでいる
バネや針金を調整する方が効果ありそうな気がする。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索