airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

操作スイッチの不思議

現代の車に比べたら、数少ない操作スイッチですが
何をするものか分からなかったりします。

スイッチは W、P、F、H の4つ。



実際操作すると
Wはワイパーが動く。
Pは車幅灯(ウィンカー)、テールランプ、ナンバー灯が点灯。
Fも車幅灯(ウィンカー)、テールランプ、ナンバー灯が点灯。
Hはヘッドライト、テールランプ、ナンバー灯が点灯。
FとHはトグルで同時にONできない。

Wのワイパーと、Hのヘッドライト これは明確。
Pはパーキングかポジション、じゃあFは?
PとFの違いは?
それと、Pは単独でON/OFFできるのに、
FとHは同時にONできないのは何故?

納車のとき店の人に聞いたけどよく分かりませんでした。


この答えは、暗くなってからスイッチを試してあっさり分かりました。
Fは車幅灯(ウィンカー)が明るく光る!! のです。

ということで、Fはフォグランプですね。
日本ではフォグランプの文化が無いと思っていたのですが
こんな昔の車でも標準装備だったんですね。
当時は普通だったのかな?

自分の場合は使うことは無いと思うけど。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索