airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

シフトレバーがもげた

売り先も決まったトラック。
特に車で行く必要はないけど、最後の運転のつもりでお出かけです。

4速で普通に走っていて、信号が変わって減速し3速に入れたとき
シフトレバーが助手席側にパタッと倒れました。

突然で何が起こったのか分からなかったのですが、
完全に停止する前に道路左に寄せて停まることができました。
交通量の多い場所だったので広い場所に移動したかったのですが
ニュートラルにもできず押して進むこともできない状況です。

それでも何とか3速発進でその場を脱出。
改めてみてみると


シフターの台座から、レバーを固定している
プラスチック状の物が外れています。



台座とプラスチック状の物を固定してるリベットが4本とも破損しています。
ちなみにこれはハーストシフター。

3速発進で移動できないことも無さそうですが
そんなことをしたら、他所のダメージが大きそうです。

ショップに電話すると、レバー先端のボールが破損していなければ、
レバーさえ固定できればシフト自体はできるかもしれない。
と言われました。

そこでこんな方法を試してみました。


ワイヤーで固定してみました。

案外何とかなるもですね。
この状態でショップまで50km走行できました。
ワイヤーとラジオペンチは常備しておいて損はないですね。
このワイヤーは過去にも何度か助けられています。

しかし、このタイミングで出てよかったです。
売った直後に出たら、文句言われるだろうし。
相手も自分も気分良くないですからね。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索