airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

オイル交換 その1

最近は一日中天気のいい日がありません、なのでしばらく前から晴れたらやろうとしていたオイル交換をなかな出来ないでいました。
今日は午後から雨の予報ですが、さすがにこれ以上延ばせないでのオイル交換をすることにします。
途中で雨が降るのは覚悟のうえで、バイクのエンジンオイル・TYPE-2のトーションバーのグリスアップとエンジンオイル 一気にやってしまいましょう。

まず最初に雨が降ると暖気か出来なくなってしまうバイクからやることにします。
前回の交換から2ヶ月、1500Kmくらいしか経ってませんが、前回は信頼の置けないオイルを入れてしまったので、少しシフトフィールが悪くなったこの段階で交換することにします。

この時期は暖気しなくてもいいくらいなのでちょっとだけ(3Kmほど)走ります。あまり暖めすぎると作業中オイルが熱いのでこの程度でいいことにして、早速作業開始。
ところがオイルパン用意してドレインボルトにレンチをかけたところで雨が落ちてきました。
こりゃーやばい!! 急いで車を移動させて(車庫じゃないけど屋根だけはあるんで)濡れない位置に移動させます。
移動が終わるとえらい勢いで雨が降ってきます。オイル抜き始める前でよかったです。

作業はいつも通り大して手間をかけずにチャッチャと終わらせてしまいます。
雨で最後の走行チェックが出来なかったけど、まーいいでしょう。
他はチェーンの遊びがおおきかったので調整して、作業おしまい、

今週末は会社の人達とツーリング、去年は怪我でツーリング行ってないから久しぶりです。楽しみ楽しみ。

続いて車の作業です。でも文章書くのに疲れたのでまた次回。

おまけ

フレームが古いオイルでデロデロになっても気にしない気にしない。
普通は牛乳パックとか使ってフレームにオイルがかからない様にするらしいが、そんなことは気にしなーい。
スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索