airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。
  • 06≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫08

ヒューズ その3

昨日のバッテリー端子の電圧は気になるところですが、
まずは一昨日見つけたヒューズのコードの対応だけはしておきましょう。

現状、導線が見えてます。


こんなガラス管ヒューズが使われてます。


ガラス管ヒューズはリングで固定されていて
そのまま抜き挿しはできそうですが
いざ交換となった時に、面倒なことになりそうな気がします。
それに、この大きさのガラス管で20Aは
出先で入手できないことがありそうなので、
車などでよく使われている平型に変えてしまいましょう。

雨の侵入は(多分)ない所なので防水でなくてもいいでしょう。
フタ付きのヒューズボックスがホームセンターに
あったのでそれを買ってきて使います。

写真は、元の固定に使われていたゴムバンドとギボシ端子を付けたところ


あとは、コード類に無駄なストレスが掛からないような
取り回しで固定しておしまい。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索