airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

ヒューズ その2

昨日のヒューズ周りの話(こちら)の続き。
今朝はセルスタータONで電気関連全滅。
ヒューズ・バッテリー周りを触ると復活します。

これ知ってます。
以前も同じような症状があった薄い記憶があります。
メモを見てみると5年前にありました。
症状的には今回の方が軽いけど
(どの観点から見て軽いのかは聞かないで)
同じように何かの拍子に電気関連が落ちます。

blogにも残ってました。(こちら
その時、最初はバッテリー端子の緩みが原因と判断しました。(こちら
しかし、その直後に触っただけでは復活しなくなり、(こちら
結局レギュレータ交換になりました。(こちら

SRXの持病と言われているレギュレータのパンク。
前回交換から5年で5万km。
もしかして、また来てしまったのでしょうか?
レギュレータが悪くなると電圧が下がるらしいのですが
どこの電圧計ればいいのでしょう?
バッテリー端子間でいいのかな?

とりあえずバッテリー端子の電圧を測ってみます。
ずいぶん昔に作った、ちゃっちな組み立てキットの
アナログテスタですけど。

 エンジン停止時 13.5V
 アイドリング時 14.5V
 2500rpm 時   30Vが振り切れる・・・・

テスタが駄目なのか
測る場所が違うのか
本当に過電流なのか
はたまた これが正常なのか(希望はこれ)

回転数上げても14V後半くらいが正常らしいが
大丈夫なのだろうか?

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索