airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

篠原美也子

ちょっと前に買ったCD。
書き忘れてた訳ではなくて、毎回聞き終わった後、
感想を文字にするのが物凄く難しく感じてしまう作品だった。

バード・アローンバード・アローン
(2010/09/08)
篠原美也子

商品詳細を見る


感情というか、自分の中の古い何かを揺さぶるような曲。
その想いのような物が何なのか、それはよく分からない。
感傷とは違う、感傷に近いもの。

多分、曲だけでも、演奏・アレンジだけでも、歌い方だけでもなく
全てを重ねて、結果的にではなく、目指して作った方向性。

“味がある”とか“らしい”という言葉では納まらない
篠原美也子の世界観。

でもね、全体的にそれではちょっと単調で、すごく疲れてしまう。

完璧に作り込みすぎて、本来無くしてはならない
遊び(遊び心??)とか、楽しさがあまり見当たらない。
なんとなく、こね過ぎて、噛み切れない程のコシは出たけど、
その分素材の香りというか風味が飛んでしまった、蕎麦みたいな感じ。

よく分かんない表現だけど、
それが聞き終わった後の感想。


でもね、数ヶ月経った後、数年経った後、
無性に聞きたくなってしまう一枚。
そんな作品になるような気がする。
スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索