airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

グループリーグが終わって

2週前の自分の予想は、勝ち点は取れるか?
得点は1つくらい取れるだろうけど
でした。

しかし終わってみると、2勝1敗、4得点2失点。
予想も出来なかった内容です。

他の対戦チームよりどこが良かったって、
何よりも個々の選手のコンディションでしょう。
高地対策で専門のコーチを連れて行ったようですが
それが大当たりだったみたいですね。

本番直前に「使える選手と使えない選手が分かった」
と発言があって、何故今頃??と思ったけど
高地対策で身体を追い込んでいって、
個々人の状態の差が顕著に出たのでしょうね。
調子が良く、気力の充実しているメンバーだけで組んだら
今のシステムになったという形ではないでしょうか。


その前提がある上で、幸運もたくさんありました。

まずは1つ目は、第1戦が何もかもが
本来の状態ではなかったカメルーンだった事でしょう。
報道では、高地対策もチーム内の雰囲気も
ボロボロだったようで。

2つ目は、最強のオランダと2戦目で1勝同士で
当たったことでしょうか。
当然、全力で真剣ですが、後半早い時間の失点も含め
オランダが全力で真剣以上の何か・・・・
を出す必要がありませんでした。
それが最小点差での負けとなり、
イエロー無しの結果につながりました。

3つ目は(2つ目で出ちゃいましたが)イエローが少なかったこと。
これもコンディションが良かったため、
無理をせず余裕をもてたおかげかもしれません。
今回は全体的に、イエロー・レッドが多くて
それが勝敗に大きく影響してますからね。


さて、次は決勝トーナメントです。
グループリーグの戦い方にこだわらず、
その時に、調子良く気力の充実しているメンバー選んで
そこからシステム組んで欲しいです。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索