airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

今度は工作だ

ちょっと前にRIO ForgeMP3プレーヤーの音量スイッチを修理した。
普段手探りで操作するので取り付けたボタンが出っ張っているのは(見た目は悪いが)使ってみると使い勝手がいい。
しかし、手探りで分かりやすいと言うことは、何かに引っ掛けやすいという事でもある。
実際、ポケットから取り出す時に引っ掛けてボタンがもげそうになってしまった。

これは何とかしないといけない、対策としては
 ・もげないように"がっちり"本体に固定する。
 ・出っ張りの無いボタンに変える
 ・ボタンを本体内に隠す
が考えられる。 ここは取り返しが付かなくなる事を覚悟の上で、本体を削りボタンを埋め込むことにした。
IMGP0199.jpg
無駄に大きい本来のボリュームを1/3程切り取り、埋め込む場所を確保。
切り取った部分は半円形だったため四角いボタンを入れるために、周りをヤスリで削り工作完了。
後は瞬間接着剤で固定しておしまい。

作業終わって今回は完璧。かと思ったら、修理した音量スイッチの-側ではなく+側のボタンの押し方にコツがいるようになってしまった。
スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索