airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

携帯・パソコン・PDA (2/2)

電池が怪しいPDA、東芝 GENIO e550GXは
あと1年(もしくは半年)頑張ってもらう事にする。

稼動音の気になるパソコン、SOTEC VL7220Cは
性能的に苦しいのは我慢して、音だけは何とかしたい。

でも、もう6年ですから買い換えてもいいかなとも思います。
少し補強した3年前もVistaが安定するまで
数年間だけ持たせるつもりでしたし、
今はWindows7の評判も悪くないようです。
しかし、春モデルでWindows7のプリインストールが出揃って、
購入は次の秋モデルまで待ちたい所。

電源ユニットのファンを強引に止めると静かになるので
まずはファンだけ交換して、様子を見ることにします。



掃除(埃取っただけだけど)のおかげか、
ファンを交換したら少し静かになりました。
しかし、安いファンを選んだせいか、
しっかり枠に収まっていないせいか、
しばらくすると以前よりうるさくなります。
筐体と共振している感じです。
(電源ファンでも熱くなると回転数が上がるのか?)

こうなってはさすがに諦めて、
パソコンを買い換えたくなりました。
候補は、Core 2 Quad なのに5万円を切りそうな、ACER M3800。
性能とか気にしない自分でもお得なのは分かります。
実際にあと2回くらい『ポチッ』とすると
購入になる所まで行きました。

が、直前で大きな問題があることに気が付きました。
(思い出した、が正解だけど)

GENIO e550GXのOSは Pocket PC 2002。
これはActiveSyncをいう物でパソコンと同期(接続)します。
しかし、WindowsVista以降はActiveSyncをサポートしておらず
Windows Mobile Device Center と言うのを使わなければならない。
逆にPocket PC 2002はMobile Device Centerを使えない。

つまり自分の場合は、まずPDAをWindowsMobileに変えた後
もしくはPDAと同時にパソコンをXPからWindows7にしないといけない。
その辺りに詳しい人なら何とかできるかもしれないが
自分には無理。

なのでスマートフォンに機種変するまでの1年(もしくは半年)
パソコンの買い替えもお預け。
結局、今回2回に分けてまで書いてきたのに購入は電源ファンだけ。
しばらくこのままという結果になりました

ただ、駆動音を何とかしたいので
電源ファンを元の奴に戻し
少しでも冷えるように、買ってきたファンを筐体内に固定。
すると、筐体から吐き出される風量が明らかに増加。
筐体内も明らかに温度が下がっています。
音も、気持ち程度は小さくなった気がします。

ついでに、オーディオ用の防振ゴムを
パソコンの下に置いたところ思いの外静かになります。
まあ防振ゴムは防振というより、筐体下部の排気口が
有効に使えるようになった効果が大きいと思いますが。

スポンサーサイト

コメント

もう結論は出てしまっているみたいですが

Windows7には XP Mode (内部的に仮想PCを起動して100%WindowsXPとコンパチな環境を提供する)があるので、その上でならActiveSyncも動くと思います。
2010/03/27 【vsts】 URL #- [編集]

>vsts さん
そうかXPモードってのがあるのすっかり忘れてた。
でもそれを使うにはProfessionalが必要なんだよね。

Professionalは全く頭に無かったからな。
安いモデルだとHOMEしかないから。
2010/03/27 【ささき】 URL #4nHpPTls [編集]

た、確かに。。。
それなら、後から「Windows7 Anytime Upgradeパック Home Premium to Professional」を適用するというのはどうだろう?
たとえばこちら
http://item.rakuten.co.jp/jism/4988648672802-43-2873-n/

でも結構高いね。。
2010/03/27 【vsts】 URL #- [編集]

>vsts さん
色んなのがあるんですね
構成を選べるメーカーだと+5000円位でProfessionalになるけど
今はそこまでする気は無いかな
2010/03/28 【ささき】 URL #- [編集]

コメントの投稿







 ブログ管理者以外には秘密にする
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索