airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

第44回 スーパーボウル

今年も2月の第1日曜日の翌日の月曜日は有休です。

いいゲームでした。ちょっと興奮気味です。
今年のBS1で放送されたレギュラーシーズンのゲームは
一応ビデオに撮っていたのですが、
あまり気を入れて観ていなくて流していた程度でした。
なので、何処が強かったのか分からず、
いつの間にかプレーオフになってましたけどf^^)

AFCはコルツ
NFCはセインツ
どちらもプレーオフの第一シード。
最近だと珍しいのではないでしょうか?
実際に、NFCはプレーオフのシード順が高い方、
つまりホームが全て勝ってきていますが、
AFCはコルツ以外はプレーオフのシード順が低い方が
勝っています、ホームが全て負けています。

ゲーム前の予想では、オフェンス能力の高い
両チームなので点取り合戦でどちらが多く点を取るか?
逆に、ディフェンスが相手の攻撃を何回パントに
抑える事が出来るのか?
が勝負のような見解でした。

前半は、セインツのオフェンスが浮き足立っていた
ようにも見えましたが、両ディフェンスが締めて
10-6のロースコア。
ちょっと予想外でした。

3Qは点が入りました。
ゲーム前はこんな展開を予想していました。

しかし4Qは完全にセインツディフェンスの勝ち。
FGには遠い位置で止めてFG失敗になったり
インターセプトからTD取ったり
普段は相手ディフェンスさえ操っているような
コルツQBのマニングが、何か後手後手になってました。

結果的にキープレイは、
3Q最初のセインツのキックオフで
オンサイドキック成功からTDになったことが
後半の流れになったかなと思います。

MVPはセインツQBのブリーズでしたが
セインツは全体のバランスと、
ゲーム通しての組み立て・戦術が勝っていた感じです。
あえてMVPを上げるなら、FGを確実に決めていった
セインツのFGのキックチームですかね。
どれか1回でも外していたら、
ガタガタに崩れていたような気がします。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索