airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

減量 その3

2ヶ月前の続きです。
もし気にしていた人がいたら(いるとは思えないけど)、
決して、諦めて止めたわけではないんですよ。

   年月     体重  
(kg)
体脂肪率
(%)
1993頃56
1998頃60
2006頃6317
2008.11中70.025.0
2008.12末68.522.0
2009.01末68.322.2
2009.02末67.321.0
2009.03末66.320.9
2009.04末65.520.5
2009.05末65.020.6
2009.06末64.218.7

なんとなく、目標の63kg/17%が見えてきました。
1月11日から6月30日のグラフ



X軸のラインは日曜日。
青がその日の体重と(加重)平均。値は左の軸。
赤がその日の体脂肪率と(加重)平均。値は右の軸。
下のほうのピンクは、平均体重と平均体脂肪率から
単純計算した脂肪量(kg)。値は右の軸。

5月は、ほぼ停滞期。
体重は前半グッと減って、プチリバウンド、後半持ち直し。
体脂肪率は徐々に上がっていく。
こんな時もあります。

停滞期打破のため、「レッグレイズ」と「クランチ」と言うのを取り入れます。
でも、「2分程度を2日間で6セット以上」これを増やすと
続かなくなってしまうので、「ダンベル体操もどき」の
回数を減らすことにします。

そのお陰か、6月の前半中盤は成果が上がります。
落ちにくかった体脂肪率が下がって、
体重はグッと減ったあと、プチリバウンドが小さい。
後半、何故か体重が大きく減った分、
一瞬体脂肪率が上がりましたが許容範囲。

回数を減らしましたが「ダンベル体操もどき」のお陰で、
肩周りと脇の下が随分スッキリしたので、そろそろ別の部位の
シェイプアップに移行するのに、いい時期だったかもしれません。

しかし「レッグレイズ」は効きますね、これは筋トレですからね。
今ならジーンズは確実に1サイズ落とせますね。
2サイズ落としても穿けるかもしれません。

それと、座ってお腹引っ込めた時、肋骨の下に空間が出来ます。
これは随分久しぶり、10数年ぶりの感覚ですね。
相変わらずお腹はプヨプヨですが、つまんだお腹の肉(皮?脂肪?)
が明らかに薄くなってきました。

=>その4は2ヵ月後(こちら

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索