airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

使うのか?

こんなもの買ってしまいました。

軟式カーボン バット 川崎宗則モデル



使うことなんてあんまりないのにね。
バイクのオーバーホールやタイヤ交換に比べれば、
値段的には安いけど、必要度が全く違うからね。
無駄使い?

事はこんな経緯で、

昨年、一部で野球熱が盛り上がって、今年もチョボチョボ続いている。
4月後半から5月、去年からの野球熱の続きで6・7回お誘いがあった。

天候やら、人数の関係で活動は2回。

グラウンドに向かう途中で中止の連絡が入ったりして、かなりモヤモヤ。
何十年ぶりかでバッティングセンターという所に足を踏み入れた。
結構楽しい(*^ ^*)

何故か無性にバットが欲しくなる。
(普通に売っているバットの説明にはバッティングセンターで
 使っちゃ駄目 と書かれているのが多いので使わないです)

大きなスポーツ用品店に行ってみると、ちょっと気なるのがある

ミズノ の ビューリーグ ギャラクシー 82cm。
短めでグリップエンドが小さい。
この形が好き。



しかし、全体的に太め。
特にグリップはグリップエンド方向が
かなり太くなっていて、なんとなく持ち辛い。
ちょっと、購入意欲もなくなります。

でも、もう数店スポーツ用品店に行ってみます。(暇だな俺)

そこで、ひときは小さなグリップエンドを発見。
それほど短くはないが、全体に細身で振りやすそう。
(店内で素振りをしてはいけません)

家に帰って調べてみると、アルミ合金 川崎宗則モデルらしい。
バランスが手元に近く、振り抜きやすいらしい。

しかし、ネット通販で画像見ても、購入意欲は上がらない。
また店まで行って購入する程のテンションでもない。

しかし、そんな中、7月にグラウンドか取れたと連絡が入る。

またネットを調べてみると、カーボンで“品切れ”となっていない店を発見。
怪しい店ではない、でも大手なので“品切れ”にし忘れている可能性もある。

カーボンってどうなのだろう?という興味もあり、
“品切れ”“在庫なし”の返信を少し期待しながら購入ボタンを「ポチッ」と

届いたバットは、記憶にあるアルミ合金のと、少しシルエットが違う(気がする)。
やっぱり現品見てから買いたいね。
でも、これはこれで気に入ったからいいや。



先端えぐれてますね。(光沢のある黒で、うまく写ってないけど)
他のもこうだったかな?
これが川崎モデルの特徴か?

ちなみにカードみたいなのは、バットに付いていたステッカー。
川崎は人気あるから、これだけで売れるかも。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索