airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

パンクしてる

今朝、いつも通りバイクで通勤しようと、
車庫からSRXを引き出すと、やけに重い。

ブレーキ引きずっちゃったかと思い、
後ろを見ると、タイヤが変な形になってます。
そう、パンクです。



結構大きな金属片が刺さっています。
昨日は雨が降っていたので、路肩走行していないはずだけど。
雨で濡れるのは覚悟して帰ってきたけど、
こんなことなら電車で帰ってくれば良かった。

などと考えたところでどうしようもありません。
パンクの修理キットはあるはずです。
この程度の作業なら、フレックスの出社で
遅刻するような時間にはなりません。
早速作業に入ります。

まずは刺さっている金属片を抜いて・・・・



『棒状じゃない!』『平たい!』
マズイです。
この幅1cm以上ありそうな金属片がザックリと刺さっていました。
手持ちの修理キットは、プラグを差し込むタイプ
(でいいのかな? 直径3~4mmの棒状のゴム)
幅のあるパンクでは修理できません。

案の定、棒状のヤスリを差し込むと、スルッと入るうえ、
中で上下に動かせる余裕すらあります。
それでも一応プラグ差し込んで、空気を入れてみます。
やはり駄目です。
空気はダダ漏れです。

こんな時はプラグタイプではなく、紐タイプを数本入れればいい。
と聞いたことがあります。
でも、朝ではどうしようもないので今日は電車で出勤。。。


会社から急いで帰って、紐タイプの修理キットを
買いに行こうと思ったのですが、
こんな日に限って、早く帰れなかったりするんですよね。

さて、どうしましょう。

・プラグタイプで駄目なほど大きな穴である。
・傷自体が結構広い。
・このタイヤ、すでに1万3000km以上走っている。
・(この辺りでは安いと思われる店に)今と同じタイヤの在庫がある。

この条件、今日に限って早く帰れなかった流れ、
この雰囲気だと交換のほうがいいかな?

でも、1万3000kmも走っているのに
普通これだけ走ればスリップサインが見えくるのに
まだ全くそんな気配ないです。
2万kmまでは平気で持ちそうです。
交換は勿体ないかな?

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索