airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

ヒーターパイプ

昨日落とした
パイプがどうなっているか見てみます。
前方(運転席側)


後方(エンジン側)


綺麗に根元からもげてます。
でも残っている方は。思ったより錆びてません。

まずはショップに行って。直し方相談します。
答えはある程度予想していた『塩ビパイプとかで、つなげばいいんじゃない。』
とのこと。
以前何処かでこの方法を聞いたことあったので、自分もそのつもりでした。

そんな特殊な物は必要ないので、ホームセンターに行ってパイプ買ってきます。
直径6cm×長さ135cmというちょうどいい雨トイがあったので、それにします。
塩ビは重たくて、ちょっと割高だしね。

ちょっと長かったので5cm程カットして取り付け。


直径6cmは元のパイプより少し細いので、隙間を埋めます。
こんな時定番のバスコークを充填。
多少は熱くなるけど、大丈夫でしょう。



本当は断熱材巻いたほうがいいかもしれないけど、
使ってみて、あまりに以前よりヒーターの温度が低ければ考える事にして、
とりあえずはこれでいいことにしましょう。


>>その後

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索