airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

鈴鹿エンデューロ

行って来ました、鈴鹿エンデューロ。
まずは何を置いてもお詫び。
鈴鹿エンデューロにエントリーした時、『頑張っても一周10分は切れない』などと偉そうな事を書いてしまいました。

10分などと言う数字は、ちゃんとトレーニングしている人、真面目に活動している方達のレベルでした。
自分たちなど15分目標、しかも1周限定です。
思いつきで参加した程度で生意気でした。m(_ _)m


まっ、それはそれとして。
サーキットに着いたのは4時。
少し仮眠して、6時に受付、すぐに試走でコースに出ました。
3人とも走って、大体16分~19分。
いやー、楽しい。
逆回りとはいえ映像ではよく見たサーキットを自力で走ります。
スプーンカーブの出口があんなに下っているとは。(自転車だと逆できつい登り)
デグナー1つ目の入り口からあんなに出口が見づらいとは。(一瞬振り向いて確認)
1人興奮状態でした。

ここで(実は前から)気が付いたのですが、他のチームは大抵1人1台の自転車を持ち込んでいます。
自分たちは3人で1台。

8時間、4時間あわせると出番待ちの自転車だけで凄い数になります。
なかなか壮観でした。

レースの方は、
朝方は少し寒かったのですが、天気も良く日焼けしてしまうような好天。
でも気温はそれ程高くなく、風がそよそよ吹く感じでとてもいい日です。
ストップウォッチもって行かなかったし、交代に掛かった時間も含まれるので、詳しい数字は分かりませんが大体以下。
走者 スタート時間(ラップ)
S 8:03(12)
T 8:15(15)
O 8:30(17)
S 8:47(13)
T 9:00(15)
O 9:15(17)
S 9:32(13)
T 9:45(15)
O10:00(18)
S10:18(15)
T10:33(14)
O10:47(18)
S11:05(15)
T11:20(17)
O11:37(17)
S11:54(14)

全16周。下から1割~2割辺りの成績だと思われます。
各人3本目くらいまでは楽しんでいましたが、それ以降はもうお腹一杯って感じ。

自分たちに怪我の無いように、他の参加者に迷惑を掛けないように。
ちゃんと出来たと思います。
また機会を作って参加したいです。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索