airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

皮むき終了

タイヤ交換後、先日のSRX中部man3でパイロットロード2の皮むきが終わりました。
出掛ける前は、まだ見た目テカテカと言うかツルツルな新品の感じが残っていましたが、帰ってきたら表面は綺麗にむけていました。

ちょっとだけ書いた第一印象(こちら)以降の感想です。

前のパイロットロードより全体に柔らかく感じます。
それとパイロットロードの『ロードノイズが大きい』『フロントのグリップが頼りない』はパイロットロード2では感じません。
ただ通勤に使っていて、交差点を曲がる時少しリアが重い(軽快感がない?)ような感じがしました。
空気圧を計ると、前後とも2.1kg位。
0.1kg変えた所で違いを体感できるほど敏感ではありませんが、とりあえず前2.1kg・後2.7kg位を目安にしておくと気持ちいいようです。

前のパイロットロードに変えた時は(こちら)リアサスと車高を調整したので、今回も車高を変える準備をして出掛けます。
結果的にはリアサスの伸び側の調整をもう1つ上げただけで、車高は変えませんでした。
タイヤサイズは変えてないからでしょうか?

ここまでは朝で確定して、少し走って体もバイクも調子が出てきた所で色々試して見ます。
フロントのグリップが上がった為か、これまでより少し突っ込んで遠心力を前後に掛けた方が出口で加速しやすいようです。
そこで、ブレーキを頑張らず(上半身の力抜いて)アウト側の脇を締め気味にタラっと入って、気持ち早めにアクセルを開けると少し膨らみ気味で気持ちよく加速してくれます。
前のパイロットロードでは感じられなかった感覚です。

例によって、偉そうに書いても技量は伴ってません。
当然、端からみてカッコいいか、速いかどうかは分かりません。
でもバイクなんて自分が気持ちよく走れるに越した事はありません。
ブリヂストン BT92の方がもっと気持ちよかった気もしますが(美化されているかな?)、これでも許容範囲です。


スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索