airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

ボシュロム ピュアビジョン

ボシュロムのピュアビジョン使ってみました。
いきなり こう書いても分からないでしょうが、コンタクトレンズの話です。

自分がコンタクトを使い始めたのは12・3年前。
コンタクトは使い捨て1週間連続装用のジョンソン・エンド・ジョンソンのアキュビューのみ、これ一筋。
普通のハードやソフトコンタクトは使った事がない。
10年以上コンタクトをしていて、ケア商品を使った事が無いという結構珍しいケースだと思う。

1週間連続装用のコンタクトは、やはり目の健康には良くないようで、一時期はアキュビュー以外にも何種類かあったようだが、事実上アキュビューがかろうじて残っているだけになった。

アキュビューは定期的に検診に行って購入するわけだが、行く度に1day使い捨てとかを勧められていた。
ところが先月検診に行ったところ、10数年で初めて別の1週間連続装用のコンタクトを勧められた。
最近発売されたボシュロムのピュアビジョン
店の人に『新しい素材でかなり目に優しい、10数年ぶりに認可された連続装用コンタクトで 云々…』熱く語られた。

あまり良くない評判もある中、10数年以上使い続けられた非常に相性のいいアキュビューではあるが、発売から既に20年経っている。
『ここらで新しい物に変えてもいいかな』という気もする。

とりあえず値段を聞いてみると、その店の店頭価格で約2倍(1.8倍位だったかな?)するらしい。
今の時点では、倍の値段は出せないのでアキュビューを半年分購入した。

それでも販売促進用として、ピュアビジョンの試供品を1セットもらった。
細かい性能はそれぞれのHPで見れるとして、実際に使った感想を少々。
まず、ピュアビジョンは容器がでかい。

以前アキュビューもこの位大きかったが、ある時から小さくなった。

レンズを手にとって見ると『厚い』。
アキュビューは薄くペラペラなのに、ピュアビジョンはそこそこ厚みがある。
指先に乗せても綺麗に反り返っている。
アキュビューは裏表を間違えて装着する事が多々あったが、それは無さそうだ。

装着後最初の感想は『よく分からん』。
どちらも特に違和感は無い。
装着1週間後の感想は『あまり変わらん』。
ピュアビジョンの方が格段に目に優しいらしいが、実感するほどでは無い。
ただ自分の場合前記の通り、アキュビューとは非常に相性がいいので(少数派だと思う)あまり当てにならないかも。

あえて違いを書き出すと。
ピュアビジョンは厚みがある為か、目が疲れ気味の時とかに瞼の中の異物感を少し感じる。レベル的には慣れの問題だけだけど。
ピュアビジョンは厚みがある為に、瞳の上からズレた時に折れ曲がる事は無かった。アキュビューは4つ折になるからね。

と言う事で、1セット使ってみただけでは明らかな違いは感じられなかった。
今後もピュアビジョンは少しだけ異物感を感じたから、まだしばらくアキュビューを使うかな。
半年後もしピュアビジョンの値段がこなれて、アキュビューと同じくらいになっていたら使ってみるかもしれないけど。

スポンサーサイト

コメント

このボシュロムの容器、僕がアメリカで使っていたものと全く同じです。
(BAUSCH & LOMB)
製造元が同じなのでしょうかね。
2007/08/09 【NewPM】 URL #4nHpPTls [編集]

アメリカで使っていたのが BAUSCH & LOMBです?
BAUSCH & LOMB = ボシュロム です。

一応ここは車関係の知り合いが来るので、ボッシュ(BOSCH)と間違えた人は多いだろうな。
2007/08/09 【ささき】 URL #4nHpPTls [編集]

時々このように、大きくボケるところは相変わらずです(笑)
2007/08/11 【NewPM】 URL #4nHpPTls [編集]

>NewPM さん
間違えましたか。
BAUSCH & LOMB って英語では日本と全く違う発音なんでしょうね。
2007/08/13 【ささき】 URL #4nHpPTls [編集]

コメントの投稿







 ブログ管理者以外には秘密にする
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索