airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

アメフト

さて先々週スーパーボウルが行われ、
そして先週のプロボウル(オールスター戦の事ね)は今年も見逃して、今シーズンのNFLも終りました。

しばらく前テレビで、NFLに挑戦するためにNFLヨーロッパのトライアウトに挑戦する選手のドキュメントがありました。
その番組も最後まで観てないけど、日本人がNFLにたどり着くのはマダマダ先のような気がします。
「日本人で最もNFLに近づいた男」河口正史も数年前はテレビで解説をする時、選手としての視点から熱く語っていた(個人的にはあまり好きではなかった)が、今年は話も巧くなって指導者や本当の解説者とみたいになってしまったし、次に河口正史の登った位置まで届く選手はいつ現れるでしょう。

ちょっと話が逸れるが、コネや資金の面から見て「日本人で最もNFLに近づいた男」は実は元横綱の若乃花ではないか?と思う時もあります。


それと今まで知らなかったけど、アメリカンフットボールW杯というのがあるらしいです。
しかも、その第3回が今年の7月に日本で開催されるようです。
これはうまくPRできれば知名度を上げるチャンスでしょうね。

なんと言っても「アイシールド21」というアメフトのテレビアニメの放送が始まってもうすぐ2年になります。
これだけ放送続いたし、今後も放送は続きそうだし、そこそこ視聴率も取っているんでしょうね。
視聴率があるってことで、アメフトが小学生に浸透していると信じたい。
そこを取り込めれば、アメフトの知名度を上げるチャンスでしょうね。
そして、あと2~3年「アイシールド21」が続いてくれれば、これを観て育った世代が中学・高校で選手になって。
10年後、このW杯やNFLヨーロッパや本当のNFLにまで出て行けるようになるかもしれない。
『翼君世代』がサッカー Jリーグ創世記を盛り上げたように。
『スラムダンク世代』がプロバスケットボール bjリーグを立ち上げるまでの選手層に育ったように。


そういえば「アイシールド21」は、ちょうどこのブログを始めた頃始まって、「せめて半年続けてくれ」なんて書いたが2年も続いてます。
スポンサーサイト

コメント

ヘルメットとかで
顔の見えないスポーツの普及は
日本では難しいみたいです。

アイスホッケーなんか
キムタクがドラマやったあととか
ぜんぜん盛り上がらないし・・・
2007/02/24 【りう】 URL #4nHpPTls [編集]

なるほど「顔の見えないスポーツ」の観点は気が付かなかったです。

りう さんはアイスホッケーやってるんですよね。
横浜に住んでいる頃は、新横浜に日本リーグよく観に行ってました。

あのドラマは勿体なかったですよ、確か放送が1~3月だったので、ドラマが盛り上がる頃にリーグも終了する日程でしたよね。
10~12月放送で盛り上がった頃にリーグ開幕すれば、もう少し違ったと思います。
それと、ドラマは3ヶ月しかやらないし。
見るのは大人の方が多いので、それから始める人はいないだろうし。
2007/02/24 【ささき】 URL #4nHpPTls [編集]

コメントの投稿







 ブログ管理者以外には秘密にする
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索