airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

自転車のパンク

先日銀行へ行くのに、久しぶりに自転車で行くことにした。
タイヤに空気を入れて、軽やか走り出した。
うららかな春の日差しの中 たまには家の近所を自転車で走るのもいいもんだ。

銀行に着く頃、なんか軽やかでなくなった。前輪の空気が少し抜けてしまっている。
銀行で用を済ませた頃には完全に空気が抜けてしまっていた。
ゆっくり空気が抜けるのはゴム類の劣化で直らないパンクの可能性がある。

IMGP0099.jpg
この自転車も買ってからもう10年近く経つ、これまでチューブ交換をした記憶はない。
ステップバンの頃も、ワーゲンバスの頃も車に積んで出かけたし、都会に住んでいた頃は通勤にも使っていた。さすがにチューブの交換になるかもしれない。

そう言いながらも、久しぶりのパンク修理にワクワクしている自分もいる。
「修理キットは何処にしまったかな」とか「大きなゴムパッチは残ってたかな」とか考えながら帰宅する。

修理キットを探し出し、早速修理に取り掛かる。
まず虫口を外して・・・・ 虫ゴムがボロボロじゃん。

虫ゴム新品にして空気入れてみる。とりあえず空気は抜けてないようだ。
しばらく置いておく、2時間経っても抜けていない。
4時間経っても抜けていない。
1晩経っても抜けていない。
3日経っても抜けていない。
結局虫ゴムの交換だけで直ってしまった。久しぶりのパンク修理ちょっと楽しみしてたのに拍子抜け。
スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索