airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

雨天走行後

前の記事で、雨の中走った事を書いた。
それから2晩が過ぎて、天気は快晴。
ビショビショだったジャケットは、芯まで濡れてはいなかったので屋内に干してあるだけで乾いているはず。
実際手首部分は少し湿っている感はあるが、問題ない。

気分良くバイクで通勤しよう。

ヘルメット付けて、エンジンかけて、バイクにまたがって、グラブをしたら「冷たい」。
グラブが乾ききっていない。
こっちはジャケットと違い芯まで濡れていた。「昨日、日向に出しておけば良かった。」

しかし、ここまで準備して車に乗り換えるのはシャクだ。
かと言って春夏用のグラブではまだ少し寒いか?
寒いとは言っても濡れているグラブよりはましか?
どちらにしても春夏用のグラブがすぐ見つかる気がしない。

などと考えつつ「走って風にあたれば速く乾くだろ」ってことで、そのまま出発。

そこそこ暖かかったので濡れたグラブでも平気でした。
会社に着いて、日当たりのいい場所にグラブを置いて乾かします。

ついでに靴用のカビ止め消臭スプレーがあったので吹いておきます。
「直接肌に触れないように」とかの注意書きないから大丈夫だろう。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索