airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

ガスケット交換

SRXのクランクケースカバーの隙間から漏れていたオイル(こちら)の修理しました。
バイク屋に行って相談したところ「ガスケットの劣化だね。」ということでガスケットを注文。
ショップに預けても、多分ガスケットの交換以外の作業はしないだろうと言われたので、自分で作業してみることにします。

作業は思ったより簡単。
まずはオイルを抜いて、カバーを留めているネジを10数本外すだけ。(こちら

面倒なのは、張り付いてしまった古いガスケットを取り除くこと。
厚く残った部分はカッターで削り取り、薄い部分は市販のシール剥がし剤を使って、マイナスドライバーでこそぎ落とします。
面倒といっても、この程度なのでそれ程大変ではありません。

作業を終えて、一応心配は無いと思うけどエア噛みしてないか(オイルが廻っているか)確認。
5分ほどアイドリングしてオイル漏れが無いか確認、大丈夫そうなので走行確認。
2~3km走ってはオイル漏れ確認、それを繰り返して10kmほど走って確認終了。
多分大丈夫でしょう。

オイル漏れしていた部分は、フィルター交換で緩んでしまう箇所なので、劣化しやすかったんでしょうね。


必然的にオイル交換。
前回から4ヶ月、3000kmです。今回はフィルターも交換。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索