airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

YASHICA pentamaticⅡ その2

久しぶりに使ってみたYASHICA pentamaticⅡ。
現像に出すために、フィルムを巻き取ることにします。

巻取りレバーを出して廻します。(当然手動)
ピクリともしません。たまにしか使ってあげないと細かい部分が動かなくなる物です。
しょうがないのでカメラ屋に持って行ってフィルムを出してもらうことにします。

カメラ屋で状況を説明すると、暗室にカメラを持っていき数分で出てきます。
そして「フィルム進んで無かったよ」と言われます。
フィルムの脇にある巻上げ用の爪穴が切れていて、フィルムが引き出されていなかったと言うのです。

上の写真の右側に巻上げ用の爪がありますが、ここでフィルムの穴が切れていたそうです。
巻取りは全くしていないので、多分何も写っていないでしょう。(試しに現像してもらいましたがやはり何も写っていません。)

カメラ屋さんは、おまけ用(試供品かな?)のフィルムを使って巻上げが出来ていないのか試してくれました。
裏の蓋を開けたまま巻上げとシャッターを繰り返します。ちゃんと動作しているようです。
自分がフィルムを入れたときに、爪に引っかかっていなかったか、ガイド部分がうまく噛んでいなかったかしたのでしょう。
せっかく撮ったのに残念です。
近いうちにまたチャレンジしてみよう!!!


ちなみにカメラ屋さんで動作確認をしているとき、常連さんのような方がいて確認作業を「懐かしいカメラだなー」「よく動くなー」と言いながら興味津々で見ていました。
確認作業が終わったときに、もの凄くいじりたそうな顔をしていたのですが気が付かないふりしてカメラをしまってしまいました。
無茶はしないと思うけど、以前そうやって壊されかけた事があるんです。
その時はいきなりレンズを思いっきり廻そうとされました、慌てて止めたら「古いカメラだからねじ込み式だと思ったんだよ」と逆切れされました。
それ以来中途半端に詳しそうな人は注意してるんですよね。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索