FC2ブログ

airクールでいこう

空冷の車とバイクに乗り続けてきたけれど。
  • 11≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫01

救急搬送、その方法は

5月5日のこと、、、
国道152号を南下していて転倒
それで救急搬送されることになった。

救急隊員に、
 ・意識と記憶ははっきりしていること
 ・ヘルメットに大きな傷は無いこと
 ・右腕が動かないこと
を伝え、自力で救急車に乗り込みます。
ここで左の尻に痛みあることに気が付きました。

救急車に乗るとレッカーサービスから連絡があり
その電話が長引いたので救急隊員に怒られてしまった。
ごめんなさい。。。

その救急隊員の見立ては、
 ・右肩の骨折か脱臼
 ・左もも裏の打撲
一番近い病院が救急の受け入れができないということで
少し離れた病院に行くことになった。
しかし、国道152号は土砂崩れで通行止め
迂回路ではかなり時間がかかるらしい。

ここで別の救急隊員が嬉々として
各所に連絡をし始めた。内容はうろ覚えだが
『○○号ですけど、近くの××グラウンドに
 訓練で着陸中なので、△△病院まで搬送の許可・・・』
というような内容だ。
どうやら、簡単に許可されないようだ。
それより気になるには“着陸中”という単語。

しばらくすると
『ヘリで△△病院まで搬送します
 料金はかからないので安心してください』
と言われた。

勝手に想像すると、
いつも訓練ばかりだから、自分のように重症だけど
命の危険がない患者で実践したい現場隊員と、
もっと緊急性の高い場合に備え待機させたい
管理部門で意見が分かれていた。
のかな。  って感じです。
 (嘘をつくつもりはありません、多少脚色はしますが)

そんなこんなで、ヘリ搬送になりましたが
タンカに乗って空しか見えない状態だったので
どんなヘリだったか、どこから発進して
病院のどこに着陸したのかは全く分かりません。

(この付近だと、このヘリかな?? 正解は不明)

分かるのは、浮き上がった感覚と、爆音だけ
あとは、1時間以上かかる距離が
8分位だったこと。 だけですね。
折角の初ヘリだったのにスゴック残念。

続く

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の 5台が空冷、バイク 全6台が空冷、いつまでも空冷乗りでいたいんだけどね

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索