FC2ブログ

airクールでいこう

空冷の車とバイクに乗り続けてきたけれど。

クラッチマスター交換

しばらく前に、クラッチフルード漏れ(こちら)から
インナー交換(こちら)をしてもらいました。
その時、やけにミートポイントが近いのが気になっていたので
タイヤ交換の際に一緒に診てもらいました。

やはり、これは良くない状況のようで
簡単に言うと、クラッチを切ったつもりでも
マスターからの圧が抜け切れておらず
常に軽くペダルを踏んでいる状態
になっていたそうです。

径が同じでも、長さの違うインナーを使ったのが原因で、
加工では対応しきれない。。との判断になって
クラッチマスターの交換に踏み切りました。

右がクラッチ、左がブレーキです。

以前ブレーキのマスターを交換(こちら)した時は
ラインの引き直しもしました。
クラッチマスターも形状が変わるので今回も引き直しです。
途中までメッシュホースになって見た目も綺麗になりました。


ちなみにマスターですが、タンク別体で出力数や容量が合う物
かつ、今後の補修パーツの事まで考えると
探すのは結構大変だったそうです。
結果的には、イギリス製?で、ロータスとかで
使われることがある汎用品だそうです。

それと以前交換して素性を聞いていなかった
ブレーキマスターは、イタリア製?で、FIAT(チンク)とかで
使われることがある汎用品だそうです。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の 5台が空冷、バイク 全6台が空冷、いつまでも空冷乗りでいたいんだけどね

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索