FC2ブログ

airクールでいこう

空冷の車とバイクに乗り続けてきたけれど。
  • 11≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫01

スズライトのタイヤ

タイヤ交換しました。結論から言うと
  135/80R12 68S チューブあり
になりました。
たかがタイヤ交換でしたが
紆余曲折あり、色々勉強になりました。

パッと見は、以前よりかなり小さくなり、
バランスがかなり良くなった気がします。
下は以前のタイヤ、見比べると以前は大きすぎですね。

ちなみに、タイヤはBRIDGESTONEのSNEAKERです。

別にどのメーカーでも良かったのですが、
バイクだと色々試してBRIDGESTONEに落ち着くことが
多かったので、なんとなくBRIDGESTONEにしました。

タイヤパターンが現代風になるので少々迷いましたが
替えたことで乗り心地が格段に良くなりました。
以前ショックを交換(こちら)して、
リアが固すぎて、リアゲートからガタツキ音が出たり
リアが跳ねるような印象があったのですが
これも改善された気がします。

では、色々覚え書き

○タイヤの種類の件

FEバンは貨物なので本来はPR(プライ)指定があるのですが
陸運に確認してもらったところ
『PRの記載が無くても、LIが66以上ならば問題ない。』
とのことでした。
なので、普通車のタイヤでも使えることになります。
  ※注:車種や地域で、どこまで適用されるかは確認してません

LI(ロードインデックス)とは負荷能力指数のことで、
サイズの後に記載されている数字で
今回のタイヤでは68がそれになります。
FEバンは66以上なので、現行のラジアルタイヤなら大抵OKです。

○サイズの件

ノーマルサイズのタイヤは、検索すると
 4.50-12 幅126㎜外径544㎜
今使っているタイヤは
 5.00-12 幅140(145)㎜外径570㎜ です。

現行のラジアルタイヤだと、以下が候補になります。
 145/80R12 幅145㎜外径536㎜
 135/80R12 幅135㎜外径520㎜

今のサイズだとリアのタイヤハウス内で擦ってしまうので
幅を狭くする必要があって、135を入れることにします。

135の外径は、今使っている5.00とかなり差がありますが
ノーマの4.50からだと4.5%程の差です。
小さくなる方なら、この程度は誤差のレベルのはずです。
上の写真で分かると思いますが、タイヤハウスとの隙間増えて
こでれ擦ることは無いでしょう。

○チューブの件

本来FEバンのホイルは、チューブ無しでも
行けそうですが、今はチューブが入っています。
ホイルに補修した形跡があるので、
チューブが必要な状態なのか?
単に保険の意味合いでチューブを入れているのか?
と考えていましたが、ホイル自体チューブレスを
考慮していないらしく、隙間が出来てしまうそうです。

タイヤは小さくなりましたが、幸い今使っているチューブを
流用しても問題なさそうなのでタイヤだけ交換しました。
次回はチューブも交換になるでしょうけど
その時はその時で考えましょう。

○スペアホイル

先日手に入れたスペアホイルには、
5.00-12で状態のいい奴を履かせました。
本来の設置場所に置きたかったのですが
5.00-12は大きすぎてシートに当たります。

幅も広すぎて、ストッパーに合いません。

それと、錆が目立って見た目も良くありません

どうするか、ちょっと考えましょう

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の 5台が空冷、バイク 全6台が空冷、いつまでも空冷乗りでいたいんだけどね

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索