FC2ブログ

airクールでいこう

空冷の車とバイクに乗り続けてきたけれど。

オイル交換

走行2400km超えました。
初回点検までの1000kmは回転押さえて走って
その後は色んな回転数で走った方がいいので
意識して回転数高め、ちょっと粗い運転してました。
なので今回は早めにオイル交換にします。
自分の中では一応ここまでがナラシです。

メンテナンススタンドを使って車体を直立させます。

多少リアが上がって前下がりになりますが
不安定な状態で作業するより、この方がいいでしょう。
それより気になるのは、シャフトドライブで
メンテナンススタンド使うと、こんな状態になります

これはいいのかな??

さて、オイルですが、初回点検では(こちら
メーカの推奨を無視して、まとめ買いしてある
鉱物油のBPのバービスクラシック (20W-60)を使いました。
今後も使うつもりだったのですが、なんと
バービスクラシックがカタログ落ちしてました。
買い置きが無くなったら別のオイルにしないといけません
時同じくして、蓋を開けたオイルの行き取り手が幸いにも見つかったので、
自分は化学合成にシフトすることにします。

しかし、化学合成は値段が高い。
バービスクラシックも鉱物油としては高かったけど
化学合成となると倍くらいする。
ってことで、こんなの使ってみることにしました。

TAKUMIモーターオイルの X-TREME 10W-60

あまり聞かないメーカーですが、
四輪のスポーツ走行界隈では、そこそこの評判のようです。
『絶品』ってほどではないけど、悪い評も見かけません。
乾式クラッチだし、四輪用でもいいでしょ。

作業は前後のドレイン外すだけなので簡単です
SRXより作業しやすい気がします。
前のドレインからは綺麗な廃油が出てきましたが
後のドレインからはやや白みがかったい液体が出てきます
初めて見る色です、乳化って奴でしょうか?
乳化ならオイルの種類とかじゃなくて
水分が原因だよね、雨の中走ったせいかな?
それに何故後だけなんだろう?

とりあえず、オイルチェック頻繁にして
次回の交換も早めにしましょうかね。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の 5台が空冷、バイク 全6台が空冷、いつまでも空冷乗りでいたいんだけどね

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索