FC2ブログ

airクールでいこう

空冷の車とバイクに乗り続けてきたけれど。
  • 11≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫01

2014

ブログ始めた最初の頃から、CDを購入すると
『最近買ったCD』として感想というか
勝手な評を書いて載せていました。

でも、大したことも書けないのに
頑張らないと書けなくなってしまって
2014年から3年以上は書いてません。
それ以降、CDを購入してもPCに取り込んだ後
部屋の隅に積みあげた状態になっていています。

そうなった要因かもしれないと思っているのは
大滝詠一が亡くなったことでした。(こちら
実はその直前にも、高校時代に大好きだった
明日香も(触れた記事はこちら)亡くなっていて
自分の中で、何かが萎えてしまっていました。

部屋の隅のCDも片付けないといけないので
まともに聴いてなかったCD聴いて、
気になった奴だけ一言書いてみましょう。
全部書くと辛いから、気になった奴だけね。

でもね、イヤフォンじゃなくて
ちゃんとしたスピーカーから出てくる音を
久しぶりに聴くと、やっぱり良いんだよね。

新世界(初回限定盤)
新世界(初回限定盤)
posted with amazlet at 17.08.16
ゆず
トイズファクトリー (2014-02-19)

実は、あまり印象に残っていないアルバムだったけど
ちゃんとした音で聴き直すと、凄く良い。
曲ごとに、しっかりと作り込んでいるのが分かる。


Dear FriendsVII 阿久悠トリビュート
岩崎宏美 国府弘子
インペリアルレコード (2014-08-27)

うまい!!歌は当然だが、聴かせるのがうまい。
どちらかと言うと「幸福ではない詩の曲」が多いので
沈みがちになりそうだが、アレンジとかでそれを
感じさせないようにするのではなく、
悲しい物語を見終わった後に残る余韻のような
満足感が残る“場”が作られている。
このDear Friendsシリーズは1枚聴くと、
これまでの7作全部を聴き直したくなってしまう。


Best Always(初回生産限定盤)
大滝 詠一
SMR (2014-12-03)

やっぱり、自分の基本は大瀧詠一なんだろうな。
サラッと聴いて片付ける予定が、結局
ほぼ1日繰り返しこのCD聴いてて過ごしてしまった。


LOG
LOG
posted with amazlet at 17.09.17
サンドクロック
SMALLER RECORDINGS (2014-12-03)

この時はインディーズだったんだけど
初めて聴いた時『これはキタッ!!』
『久々に現れた』と思った。
ただ、自分が気に入った人は、活躍できず
終わってしまうことが多々あって、
そんな雰囲気も出ていたのでちょっと心配。
3年後の今、メジャーになって
活動してるみたいなのでちょっと安心

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の 5台が空冷、バイク 全6台が空冷、いつまでも空冷乗りでいたいんだけどね

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索