airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

MOTO GUZZI V7II

クシタニCBM (コーヒーブレイクミーティング)
ってのに行ってみました。
場所は新東名のP.A.であるNEOPASA浜松。
ついに新東名と初絡みです!!!
でも、高速道路には乗りません。
一般道から入れるP.A.のはずです。

会場に着くと、P.A.の中では無くて、
一般道から入れる駐車場の一角でした。

まぁ当然か。。。

で、CBMに来た目的的はこれ
MOTO GUZZIの車両展示。
V7II RACER


う~~む、美しい、、、、
今年からメッキタンクでは無くなって
俄然興味が増してきたモデルです。
V7II STONEの展示もありました。

跨ると、ポジションはRACERの方が断然好みです。
話を聞いていると、STONEは試乗できるとのこと。
P.Aなので試乗できないと思っていたのですが
外の駐車場なのでよく考えたら問題ないですね。

早速申し込んで試乗。
まず、よく言われるMOTO GUZZIでアクセルを
開けると車体が右に振られるという現象。
確かにニュートラルでアクセルを煽ると
右に力がかかるのが分かります。
でも1速に入れると停車中でも振れは小さくなります。
走行中となると、ほとんど気になりません。

走り出すと、あくまでSRXと比べてですけど
車体は大きくて重く感じます。
あと、少しだけ気になるところは
踵を車体に押し付けるとシフトペダルと
ブレーキペダルが操作しにくい点かな。
まぁこれらはSRXに慣れ過ぎた自分の感覚が特殊で、
すぐに慣れるような範囲だし、
RACERのポジションならもう少し小さく感るだろうし
ペダルの形状と配置も違うので平気かな。と思われます。

走りの方は、ハンドリングもパワーの出方も
加重の掛かりや抜けも驚くほど素直です。
感覚的にSRXと近いのでしょうか
苦も違和感も全くありません。

これなら乗り換えてもいいかな~~。
SRXの調子が悪いときに、強く勧められたら
買い換えてもいいかと思っちゃうレベルです。

でもSRXの次の車検は通すけどね。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索