airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。
  • 07≪
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ≫09

ドライブレコーダー

ここ最近、主にバイクの時ですが
危険な走りをする車に遭遇してます。
こっちはフルブレーキに近い状況に陥ってるのに
相手は、こっちに気が付いてもいないので
危ないなんて微塵も思ってもいないんでしょう。
まぁ、自分も知らないうちに同じことしてるかもしれませんが。

で、せめてトッポにだけでもドライブレコーダーつけようかと思い、
まずは天井から電源が取れるか確認してみることにします。
最初はルームランプから12Vとって、シガソケット強引につければいいか
なんて考えていたけど、ルームランプってACCが来てないんですね。
当然なんだけどがテスター当てるまで気が付かなった。。
古い車なら、配線に1本や2本這わせるの簡単なんだけど
内装はがさないといけない車はどこをどうすればすればいいか
よく分かりません。しかもトッポは天袋があるので

さらに訳が分かりません。

ちょっと検索するとドライブレコーダーを逆さにして、
ダッシュボードにつけている人もいるようです。
そんな中には、スマホを
ドライブレコーダー代わりにしている人もいます。
そういえば、先月機種変更して思った以上に使い道のない
005SHが手元にあります。

試してみよう!!!!
まずはドライブレコーダーアプリを入れて、
家にあった部材を組み合わせて
ダッシュボードに取り付けてみました。
適当に仮付けしたつもりでしたが、意外なほど安定してます。
(写真撮り忘れた)
昼間試しただけだと、視野は狭いものの周りの車の動きも
確認できてます。結構つかえそうです。

やわらかい金属の入った滑り止めシートを購入して
取り付けると、こんな感じになりました、

(ちなみに、この取り付け位置は黒に近いグレーみたいです)
近所を走ってみましたが、撮影のブレもほとんど気にならないほど
しっかり固定されています。
しばらく使ってみて、やっぱり必要と感じたら
市販のドライブレコーダー購入しましょう。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索