airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

ブレーキ修理

FEバンは2週間前のブレーキトラブル(こちら)の修理から上がってきました。
内容的には以下です。
・ブレーキマスター交換
・ブレーキライン(パイプよホース)張替え
・ショックアブソーバー交換


ブレーキマスターはこれまでピストンだけ交換してましたが
シリンダーも良い状態とは言えない状況だったので
手に入る新品に交換することにしたそうです。
まぁ、リペア品が手に入らない上、出所も分からない物を
使い続けるより安心ですから、この方がいいでしょう。


ブレーキラインはリア側の内部が一部腐食していたのと
マスタが変わり取り回しも変わったこともあり
そのままは使えないので全部張り替えてしまったそうです。

さて、ここまでは必要な修理で必須ですが、
思い切ってショックアブソーバーを4輪とも交換しました。

フロントはKONI(コニー)の80-1675。
ローバーミニ用の流用みたいです。


リアはBOGE(ボーゲ)です。
刻印を頑張って読み取ると 9D52 1-0390-27-320-5 でした。
どこからどこまでが型番なのかはっきりしませんけど。。。


古いショックはSUZUKIの刻印があります。
新車当時の物かは分かりませんが、純正ですね。

さて、乗ってみた感想です。
ブレーキは踏み代が大きくなって、タッチもソフトになりました。
力加減も操作しやすいです。これが本来の姿ですけどね。

驚いたのはショック交換による足回り。この効果は凄いです。
当然走行時の路面状態に対する安定感が抜群に上がります。
それよりも凄いのは、交差点で曲がる最中に加減速しても
車体が振れません。安心感以上に乗ってて楽しい変化です。
(『今までどんな状態で乗ってたんだ』ってツッコミは無しで)

気になったのは、リアが固くなって少し跳ねてしまうことと
前と同じつもりで走っているのに出口で少し膨らんでしまうこと。
これは、まだサスが馴染んでいないのと、
自分の慣れ程度の話なので問題ありません。
出口で膨らんでしまうのは、安心感があって
前よりスピードが出ているせいのような気もするし。


で、楽しくなったついでに、ちょっと遠回りして
奥浜名湖方面を廻って帰ります。途中で撮影。



と言うことで、かなりの出費ではありますが、満足してます。
満足してると自分に言い聞かせてます。。。。

本当は、少し暖かくなって来たらバイク用(通勤用とも言う)の
ブーツと春夏のジャケット買い換えようと思ってたけど
今回の出費で今年は延期かな~~~

2016.04.03追記
リアが跳ねは、高めにしていたタイヤの空気圧を標準まで下げたら
(2.1⇒1.8)かなり乗りやすくなりました
スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索