airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

SRX腰上オーバーホール後

SRXはオーバーホールして調子よくなりました。
急にアクセル開けた時の白煙はもちろん
何か抜けているようなスカスカ感が無くなりました。
アクセルの開度に応じてパワーが出ている感じです。

実はこれ、エンジンのオーバーホールより
キャブの方が効いたかもしれません。
ダイヤフラムという漏斗(ロート)状の
ゴム部品が破れていたそうです。
通常そうなるとまともに走らなくなるそうですが
SRXはそこそこ走れてました。
それはそれで不思議だそうです。

検索してみると、ダイヤフラムの破れで
1気筒だけ死んでいるような状態になってしまう
と書かれている事例が多いです。
単気筒のSRXならば誤魔化し切れるのでしょうか?
よく分からないですね。

あとは燃費が良くなるかと期待してましたが
変わらなかったです。
でも28km/Lをキープしているのでヨシとしましょう。

そして大きく変わったのは、
燃料のリザーブが効くようになったことです。
これまでは燃料コックをONでも、
良くも悪くも常時リザーブ状態でした。
しかもカタログではタンク14L、リザーブ3Lなので
レギュラータンクは11Lのはずですが、
何故か10L弱の使用でガス欠症状が出ます。
これが曲者で、通勤1週間で10L強使うので
毎週リザーブ使うことになります。
リザーブで走るのってちょっと不安なんですよね。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索