airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

SRX車検

SRXが車検から返ってきました。
これだけやりました、まさか1ヶ月も掛かるとは。
・車検
・腰上オーバーホール
 -バルブ類交換
 -ピストン リング交換
 -シリンダ ホーニング
 -テンショナー交換
・キャブ オーバーホール
・ガソリンタンク洗浄&コーティング
・スプロケ 前後交換
・タイヤ交換(ブリジストンT30)

純正品はシリンダだけでなく、ピストンや
後のスプロケも出てこなくなったそうです。
キャブや他の部品も結構怪しいらしい。。。
YSPは基本的に純正品を使うので、
次何かする時は、部品指定の作業依頼をするか
別の店にすることも考えないといけないかもしれません。

料金は総額で約27万円。
思ったより安く上がりました。
というのも、本当は交換した方がいいけど
出てこない部品は、使いまわしたというのもあるみたいです。
それと、ホーニングは外部委託で数千円で
その作業量はサービスだと言ってました。

さて、どう変わったでしょう?
タンクとエンジン

当然見た目は変わりません。

キャブ

ノーマルですからこちらも変わりません。
テンショナーがやけに綺麗です。

スプロケとタイヤ

見た目で変化が分かるのはここくらいです。
スプロケは前は純正。
後は純正が無く、鉄の社外品も適当なものが
見つからなかったのでアルミにしたそうです。
色は好みではありませんが、
そんなに気にしないのでいいでしょう。

走りの方は、とりあえず慣らしっぽい事をするので
良し悪しは少し後にならないと判断出来ませんね。
  ⇒こちら

じゃあ慣らしということで、
そのまま伊良湖に向かいます。
道はほぼ平坦ですし、距離も手ごろなので
初期慣らしとしてはいい場所でしょう。
ただ、伊良湖岬手前の急な坂は避けたいので
手前までしか行きませんでした。

やっぱりSRXはカッコいいな。

今日は130km程走行。
『純正のヤワいオイルなんて使ってられるか!!』
って訳でもないのですが、すぐいつものBPバービスクラッシックに交換。
金属片や気になる鉄粉は無さそうです。
エレメントも外してチェック、問題なさそうなので交換せず
そのまま再装着しちゃいました。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索