airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

ブレーキパッド交換

つい先日の話。
通勤中、急にリアブレーキが鳴きだして
一時的だけだけど、ほとんど効かなくなった。
しばらくわざと引きずり気味で走ると回復したので、
それ自体は問題無い。
オイル等を拾ってしまうこともあるからね。

問題は、フロントブレーキも想像以上に効かなかったこと
当然、エア噛んでるような感じではなく
少し雨が降っていたし多少は滑っていたのかもしれないが
なんか「深爪した指で引掻こうとしている」みたいな感覚。

後日、天気のいい日の走行後に確認すると、
熱くなっているはずのディスクがヒンヤリしている。
でも押して歩く程度の低速ならちゃんと効くし
ピストンもそれなりに動いていて固着している訳ではなさそう。
ブレーキパッドも充分残っている。

充分残っている??? こんなに残っていていいのか?
しばらく前リアのブレーキパッド交換した時にも書きましたが
前回のフロントブレーキパッド交換から4年半、6万km。
それで、こんなに残っているのは流石におかしいでしょう。

自分はフロントブレーキをあまり使わない方だとは自覚している
ほとんどが平坦な通勤路しか走行しない事も分かっている、
でも、ここまで使わない事は無いでしょう。

結構前に買ったままになっているパッドも残っているし
まずはパッドを交換しましょう。
これで駄目なら、マスターやキャリパーも見直しましょうか。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索