airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

SRX直った

セル回りっぱなしで入院したSRXですが、無事直ってきました。
『セルのリレーがON状態で張り付いてました』って事で、
セルリレーとバッテリーの交換だけで何とかなりました。
メモを見ると、セルリレーの交換は3回目。
ちょうど4年ごとに交換してました。

修理はYSPに出しているので基本的に純正品です。
バッテリーとかはネットで買うと、
安くなるのですが、そこは致し方ありません。
YSPだとなんとなく安心なので納得することにしています。



ちなみにバッテリーは、リチウムバッテリーにしてみました。
純正品だとリチウムの方が鉛より少しだけ安いようです。

リチウムだからと言って、今までと特に変わりはありませんが
キーONしてから一呼吸(4~5秒)置いてセルを回したほうがいいそうです。
特性上、少し通電した後の方が出力が安定するとのことで
  キーON⇒ブレーキランプのチェック⇒セルスタート
が推奨と言っていました。

冗談ぽく言ってましたが結構本気かも。。。。
最近のバイクはキーON後、メーターとかの初期化が走るので
それが終わるまで待てばいいのでしょうけど
古いバイクは、キーONと同時にセル回したりしますからね。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索