airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

ヘルメット新調

5年以上使ったヘルメット(こちら)KABUTOのKAMUI、
4枚目のシールドの爪が折れた(こちら)こともあり
買い換えることにしました。

サンシェードと曇り止めピンロックシートは必須。
店舗で試着して候補を2つまでに絞りました。
今使っているのより新しいモデル、KABUTOのKAMUI-II、
Araiの外付けサンシェード『プロシェードシステム』。

KAMUIはIIになってもシールドの機構が変わっていないようなので
爪が折れやすいのは変わらないでしょう。
でも、シールド交換が多くなったとしても
全体としてはKAMUIのコスパには満足してます。
以前からちょっとだけ気になっていた風切り音は
バイクを替えてから、より気になるようになってます。
これもIIになっても変わらないでしょう。

Araiは、やはりフィット感と安心感があります。
標準でプロシェードシステムが無くても、
どのモデルにも付けることができます。
でも、帽体の強度にこだわっているせいか
後付け感のあるベンチレーションが好きになれません。
個人的にシルエットが一番すっきりしていると思われる
ベクターだと、シールドをフル装備にすると
KAMUI-IIの倍くらいの値段になっちゃうのも辛いです。

コスパで選ぶか? 安心感を優先するか?
自分が使うのですから、デザイン的な部分は普段見えません
それでAraiが有利だったのですが、試着を繰り返して
KAMUI-IIにすることにしました。
これまで使っていたのはサイズがM(57-58㎝)でしたが、
間違ってS(55-56㎝)を試着した時、なんかフィットしたのです。
Sは新品だと少々きついけど、今のMサイズから考えると
しばらくすれば馴染むレベルだと思われます。

爪が折れなくても、どうせシールドは交換するし、
そのペースが少し早めになると考えれば問題ありません。
で、購入したのが KAMUI-II STINGERの黒白。

実はこれまで単色の白か銀しか使ったことがありませんでした。
モノトーンとはいえ、初の単色以外のメットです。
V7-II Racerのカラーとも合ってるでしょ。


サイズは先に書いたように、これも初のS。
サイズ小さくしたことで、風の巻き込みが減って
風切り音も好転することを期待しつつ。

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索