airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

グループリーグが終わって

日本残念でした。
3試合とも良いところもあったし、
負けた2試合も一応流れで点取れてたし、
完膚なきまでにやられたってわけではありませんでしたが、
全体的には力負け。ジリ貧ってとこでしたね。

悪い時間帯でも個々で打開する術や知恵を持っている訳ではなく
チームとして対抗するしかない日本は、その日の噛み合わせ次第
ってとこが大きいので、この程度なら想定の範囲内、仕方ないです。
大体において、予選を勝ち上がって国の代表としているチームです。
そう簡単には思った通りには行かないですよね。


あとは自分が思ったことを少しだけ

1戦目のコートジボアール
番気になったプレーは、詳しい時間は忘れましたが、
後半の早い時間帯で相手のクリアボールを香川が
センターライン前でカットして、
ペナルティエリア手前までぽっかり空いた空間を
フリーのままドリブルで持っていった時です。

結局、近い位置に居た本田(だったと思う)に
横パスしようとして通りませんでした。
あれは、相手が詰めて来ないことが分かった時点で
シュートを打たなければいけないシュチエーションでした。
相手DFに詰められるまでボール持っているなんて
(と言うより自ら近づいて行くなんて)もっての他です。
あの時点で、その日の香川に見切りをつけるべきでした。

結果論になってしまうかもしれませんが、
ドログバが投入された時点で、香川を下げて
青山あたりを退場覚悟のマンマーカーとして
入れるのが良かったのではないでしょうか。
1点リードで後半に入った時点で、早い時間帯に
ドログバが入ってくることは想定できていたはずなのに、
ちょっと対応があいまいなままでした。


2戦目のギリシャはしっかり見てません。
先に結果を知っちゃったので。。。

ただ、吉田を上げてパワープレーするくらいなら
それ用の選手を23人に入れておく方がよかったですね。
控えとしては、ゴール前で実りの少ない横のドリブルをする
選手より、無骨で不器用だけど1つのことに集中させたら
完遂しそうな豊田とか、ボールが自分の近くに来たら、
とりあえずシュートしちゃう川又とか。
川又なんてドイツ大会予選の頃の大黒と
同じ匂いがしてたんだけどな。これも結果論です。


3戦目のコロンビア
縦パスの意識が高いのは良かったのですが、
長短どちらも中央寄りに向かうパス一辺倒。
特に前半は、サイドチェンジどころか、
外に開く短い縦パスも皆無。
外の短い壁パス使えば、展開も広がるし
スピードの変化も出るのにな~ と思いながら観てました。

なんか今回に限ったことではないのですが、
監督の指示やその日の戦術に忠実に従い過ぎて、
単調になって、プレーの幅を狭めているように感じますね。


スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索