airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

クラッチ ジャダー解消 その2

先日修理から戻ってきた時(こちら)、、薄暗くて
何が変わっているのか分らなかったのですが、
明るくなってから見てもやっぱり分かりません。(^^;

それでも午前中用事があるので、そのまま出発。
修理後に感じた違和感は徐々に解消されてきます。
色々と馴染んできたのか、あるべき物が
あるべき場所に収まっていくような感じです。

実際は自分が慣れていった事が大きいだけでしょうけど。

修理で特に良くなったのは、
4速だとシフトレバーが暴れてカタカタとうるさくて、
左手で押さえながら運転したのですが、
暴れ方が小さくなり左手が自由になったこと。
50km/h前後で走行すると車体全体が共振しているような
感じがして怖かったのですが、それが無くなったこと。

悪くなったのは
車内のエンジン音、振動が大きくなったこと。
ブレーキがやけに甘くなったこと。

折角動画のアップと貼り付け方を覚えたので
とりあえず、調子のいい状態を撮っておきます。
運転者目線に近い位置から撮影で
1速の発進から4速の50km/h+α巡航後、減速まで。
こう見ると結構シフトレバー暴れてますね。

減速時の豪快な音を録って伝えたかったんですけど、
自分のコンパクトデジカメは音が悪くて今一です。


用事も終わり、状態の報告がてら
お店に話を聞きに行きます。

3個あるエンジンマウントの右前と
後ろのブッシュが外れて(潰れて?)いたそうです。
後ろは鉄板とエンジンの間に挟んであるだけなので
汎用の新しいゴムを入れたそうです。
右前は代わりになる物が見つからず、
穴を開けて古いブッシュも含めて
ボルトで貫通させて固定したそうです。

完全に固定しているわけではないけど
ほぼ直結みたいです。
車の振動が大きくなるのも仕方ないですね。
色々情報集めて、よりいい方法を探していきましょう。

ところで、この状態は
純正とどのくらい違いがあるのでしょう?
当然新車の状態を知らないし
同型の車にさえ乗ったこと無いので
どこか悪い箇所があるのか、
今より良くなる要素があるのかも
まったく分りません。

高望みはせず、現状がベストと信じて
維持していくしかないですね。
でも、どこかで自分の以外の FE型 と
乗り比べてみたいな。

そんな意味合いも含め、
FE型のアピールと啓蒙??のため、
今後ここではスズライトではなく
FE2バン と表記することにしましょう。
(バンFE-2の方が正解に近いけど、語呂が悪い)

スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索