airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

SRXプラグ交換 その後

SRXのプラグをイリジウムから普通のに戻しました
それから2ヵ月半、走行は2000km強、給油は7回です。
結果、残念ながら燃費の回復・向上は見られませんでした。

しかし、それはグニッションコイルを交換(こちら)前の3回の給油のことで、交換後の3回については以前の一番よかった頃の燃費に近い値が出てます。
結局は電装系の劣化が全体に悪い影響を及ぼしていたって事です。

これは決してイリジウムプラグを悪くいうつもりではないのですが。
最初にイリジウムプラグを入れた直後から燃費が悪くなり、
3ヵ月後に“バッテリー”/“セルのリレー”/“レギュレータ”を交換、(これは原因としてバッテリーの端子が緩んでいたのもある)
その後時々失火するようになって、4ヵ月後にイグニッションコイル交換。

もう古いバイクなので、電装系が老朽化しているところに、イリジウムというドーピングをしたため一気に悪いところが表面化したのかな?
どちらにしろ、今回の修理であと数年元気に動いてくれるといいだが。
スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索