airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

フュエルフィルター

ワーゲントラックで、前から気になっている事がある。
フュエルフィルターの配置というか方向というか、、である。

ガソリンは写真の左下奥から来て、写真右下の金色のフュエルポンプに一旦入る。
その後、写真右上のキャブへと流れ込む、フィルターはポンプとキャブの間にある。
下半分が隠れてしまっているが、写真中央の大きな「どんぐり」みたいな白い物体がそれである。

つまりフィルター部分のガソリンの流れは下から上である。
フィルターを通過できなかったゴミは、下に落ちてポンプ方向へ戻ってしまうのではないか? と言う点が気になっているのだ。
実際、購入して1万キロ以上走っているのにフィルターはほとんど汚れていない。
以前乗っていたアンビュランスは2000Kmも走ると、フィルターの中で小さな錆が踊りだしていた。(それはそれで問題なのだが)

そこでフィルターの位置を変更することにする、ポンプの手前、ホースが水平な部分に持っていこう。
ここならば、フィルターを通過できなかったゴミはフィルター内にとどまる事になるはずだ。アンビュランスもそこに付いていたし。

まず交換用のホースを買いに行こう!!
と出かけたが近所の自動車用品量販店には置いてなかった。
店員に聞いてみると、半笑いで「無いですね~」と来た。「そんなものあるわけ無いでしょ」と言いたげだ(あくまで個人的感想)、ちょっとムカついた。
ホームセンターに行ってみると、ピンクの透明なガソリン用ホースはあるが、ゴム製の物は無い。
そのピンクのでも多分大丈夫なのだが、エンジンルームは熱くなるのでちょっと不安。なのでやめておいた。

ここでDUCK(自分の行っているワーゲンショップ)か、バイク用品店に行けば手に入ると思うけど、わざわざそこまで出かけるのも面倒なのでやめてしまった。
いままで無事だったから、急がなくていいか。
スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク5台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索