airクールでいこう

今時 空冷の車とバイクに乗る毎日。

イリジウムプラグその後

一ヶ月以上前にSRXのプラグをイリジウムに交換しました。
交換した直後はそれ程変わった印象が無かったので、しばらく乗ってみた感想などを。第一印象はこちら

走行は1300km位、給油は5回です。
第一印象で「もしかしたらした燃費よくなるかも」と期待していたのですが、結果を一言で言うと 変わりませんでした。
どちらかと言うと悪くなったかもしれないです。
それまで大体30.5~31.5km/L走っていて、30km/Lを下回ることは無かったのですが、この5回の結果は29.6~31.2km/L、30以下も2回あります。
ただ、まだ安定してないし、後半の方が燃費が良くなってきているのでもう少し慣れると前と同等になるかもしれません。

プラグ程度で“慣れる”も何もないだろ。 と言う意見もあるでしょうけど、第一印象とは違い普通のプラグとイリジウムでは随分違います。
違うのは、前と同じ速度 同じギアで走っていると回転数が明らかに低い事。
逆の見方をすると、同じ回転数(アクセル開度)でそれまでよりスピードが出ることになります。
単純に考えれば爆発効率(そんな言葉は無い?)がいいことになる。この辺がイリジウムの評価が高いところかもしれないです。

それと乗っていて感じたことで、特に高い回転数でも安定して回るような気がします。
だとすると、バイク乗りの方が車の人より評価が高いのもうなずけます。
しかし第一印象の方でも書きましたが、残念な事にSRXは回転数でパワーを出すマシンではありません。平気で10000rpm回るようなマシンならその恩恵を多大に受けられるのかもしれません。

とはいえ、同じ速度で回転数を低く抑えれるのならば燃費がよくなってもいいような気がしますよね。
では何故燃費が伸びないのか?? それは、最も使う速度で以前なら確実に5速に入っていたのに、気が付くと4速で走っていることがあるから。
これが中々難問で、ギアなど今まで感覚で変えていたので意識して出来ないんですよね。
意識して5速に入れておくと、少し速度が落ちた時結局シフトダウンする破目になるし。
加速時にシフトアップする回転数までひっぱると、3速4速で走る時間が長くなって、これも燃費にいい影響は無いと思われるし。

で、これに慣れて回し過ぎずノッキングしないシフトチェンジのタイミングを覚えるか、低回転でもロスの無いアクセルワークを身に付けるか、そうすれば燃費も上がるでしょう。


ここで自分に提言。
そんなに苦労するなら元に戻せばいいじゃん。
スポンサーサイト
 

プロフィール

ささき

  • Author:ささき
  • 歴代の7台のうち5台が空冷、バイク6台は全て空冷、これからも空冷乗りで

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索